• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 豪雨災害時の避難について~手稲区防災リーダー研修

ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

豪雨災害時の避難について~手稲区防災リーダー研修

150627a 150627b 150627c

6月27日(土曜日)午前10時から、「平成27年度手稲区防災リーダー研修」が手稲区総務企画課の主催により手稲区民センターで行われ、町内会の防災担当者など約110人が参加し、災害時の対応について学びました。

これは、地域の自主防災活動で中心的な役割を担う防災リーダーに、講義や実技を通して知識を深めることで活動に生かしてもらおうと、今回で19回目の開催となります。

始めに区の防災担当から「豪雨災害時の避難について」の説明が行われました。洪水・土砂災害時の避難勧告等の発令基準や開設予定避難場所などについての解説があり、参加者は熱心に耳を傾けていました。

続いて、参加者は3班に分かれ手稲消防署の消防士から負傷者の搬送方法や防災資機材の使用方法の説明を受け、実際に担架を組み立てたり資機材を扱ってみたりと、真剣な表情で実技に取り組んでいました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639