• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 犯罪や交通事故のない明るいまちづくりを~手稲警察署で出動式

ここから本文です。

更新日:2015年5月12日

犯罪や交通事故のない明るいまちづくりを~手稲警察署で出動式

150511a 150511b 150511c

「春の全国交通安全運動・春の地域安全運動」が5月11日(月曜日)から20日(水曜日)まで実施されることに伴い、5月11日午後4時から、札幌方面手稲警察署(手稲区富丘1条4丁目)にて、出動式が行われました。

これは、犯罪や交通事故のない明るいまちづくりを目指し、警察と関係機関・団体が協力体制をより一層深めるために実施されたものです。

式には、交通安全協会や札幌手稲防犯協会、地域住民による自主防犯パトロール隊、同署員ら約150人が参加しました。石川昭弘(いしかわ・あきひろ)署長が「10日間と限られた期間だが、声掛けを通じて1件でも交通事故の防止と犯罪を抑制できるよう取り組んでいきましょう」と参加者に呼び掛けたあと、福田正人(ふくだ・まさと)手稲区長もあいさつをしました。

ひきつづき、富丘小学校の児童4人による安全宣言のあと、手稲山口の和太鼓団体「風雪太鼓」の演奏によって会場は大いに盛り上がりました。

最後に、自主防犯パトロール隊の車両出動申告があり、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」のパトロール用ステッカーなどを車体に張った青色回転灯装着車両が、パトカーに先導され同警察署から出動していきました。。

この日は、手稲区内の36カ所で地域住民による早朝一斉街頭啓発も行われ、安全を訴える活動が展開されました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400  内線:226

ファクス番号:011-681-6639