• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 前田中央ミニバス少年団が町内会からの声援に感謝したいと地域の清掃活動を実施

ここから本文です。

更新日:2015年4月27日

前田中央ミニバス少年団が町内会からの声援に感謝したいと地域の清掃活動を実施

150425a 150425b 150425c

25日(土曜日)午後4時から、前田中央ミニバス少年団(斉藤範之(さいとう・のりゆき)代表)の団員・卒団生とその保護者ら約40人が、3月の全国大会出場の折に、前田地区の町内会から大きな声援を受けたことに感謝し、前田中央小学校(手稲区前田8条12丁目)周辺の清掃活動を行いました。

前田中央ミニバス少年団は、前田中央小学校・前田北小学校・手稲山口小学校に通う女子児童を対象としたミニバスケットボール少年団で、平成6年の創設以来、札幌市代表・北海道代表の経験を複数回持つ強豪チームです。

同少年団は、3月28日(土曜日)~30日(月曜日)に東京で行われた「東日本大震災復興支援第46回全国ミニバスケットボール大会」へ北海道代表として出場しました。

選手たちは、全国大会出場にあたって応援をしてくれた地域の人々に少しでも感謝の気持ちを伝えたいと、地域でごみ拾いのボランティア活動をすることにしました。

この日は、前田中央小学校そばの前田中央緑地や前田公園などを、3班に分かれて清掃しました。火ばさみやごみ袋を持って活動を行い、たばこの吸い殻や空き缶などを回収しました。

全国大会の際にキャプテンを務めた岩佐妃里(いわさ・きり)さん(前田北中学校1年)は、「皆さんの応援で全国大会を経験できました。これからもバスケットを頑張っていきたいです」と話していました。

前田中央ミニバス少年団では、4月末まで、団員・卒団員それぞれが地域で清掃活動を行うことにしています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639