• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2014(平成26年) > 「小学生の夢」表彰式と「手稲タンケンツアー」~私たちのまちの10年後

ここから本文です。

更新日:2014年10月13日

「小学生の夢」表彰式と「手稲タンケンツアー」~私たちのまちの10年後

141013a 141013b 141013c

10月13日(月曜日)、「小学生の夢・10年後の手稲のまち事業」の表彰式と、受賞者が参加しての「手稲タンケンツアー」が行われました。

同事業は、まちづくりへの関心を高めてもらおうと、区内の小学4年生に、成人を迎える10年後の手稲のまちを想像して絵に描いてもらい、成人式に返還するというもので、今年度で22回目となります。区内の全小学校(16校)から1,140点もの応募があり、このうちアイディアに優れた37点を「アイディア作品」として表彰しました。表彰後には、受賞者のうち33人が参加し、「手稲タンケンツアー」が開催されました。

ツアーは、星観(ほしみ)緑地からスタートしました。植物観察や星置川の水生生物の採取・観察を行ったり、サケの生態を紙芝居で学んだりしました。午後からは、北海道科学大学の保健医療学部を見学しました。母性・小児看護学実習室では、大学教員の指導のもと、乳児の人形を使って、抱っこやおむつの取り換えなどを実習しました。「赤ちゃんの人形は首がすわっていないので抱っこが難しかったけど、上手くできて良かった」と話す児童もいました。

ツアーの後、一日の体験を振り返る意見交換会が行われ、最後に手稲区のマスコットキャラクター「ていぬ」が登場し、参加者全員で記念撮影が行われました。

なお、アイディア作品とツアーの模様は、10月23日(木曜日)~31日(金曜日)まで、JR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)で展示されます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639