• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2014(平成26年) > 若者が誓う自転車安全宣言~自転車運転の街頭指導・街頭啓発の実施

ここから本文です。

更新日:2014年5月2日

若者が誓う自転車安全宣言~自転車運転の街頭指導・街頭啓発の実施

140502b 140502a 140502c

5月2日(金曜日)16時30分から、北海道や北海道交通安全協会など9団体で組織される自転車安全推進会議の主催により、手稲区内で自転車運転の街頭指導と街頭啓発が行われ、北海道科学大学や区内の高等学校の学生が安全運転を宣言しました。

これは、本格的な自転車利用シーズンを迎えるに当たり、自転車利用時の交通事故防止のため、自転車利用者へのルールの周知と利用時のマナー向上を目的に実施されたものです。この日は、地域住民ら約100人が参加しました。

同会議の代表者のあいさつの後、手稲区内の大学及び高等学校の代表者による「自転車安全宣言」が行われました。宣言を行ったのは、北海道科学大学の水崎真(みずさき・まこと)さん、札幌あすかぜ高等学校の星司(ほし・つかさ)さん、札幌手稲高等学校の小柳侑也(こやなぎ・ゆきや)さん、札幌稲雲高等学校の佐藤未来(さとう・みく)さんです。4人は、「全校生徒で、無事故・無違反を目指す「サイクルセーフティラリー・イン・ていね」に学校の名誉をかけ、参加いたします。」と宣言しました。

最後に、参加者らによる街頭指導と啓発が行われ、JR手稲駅から出てくる人々に啓発品を配布しながら、「自転車の正しい利用を」と呼びかけました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639