ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > 市役所改革 > 神戸市との「行財政改革に向けた情報共有に関する覚書」締結について

ここから本文です。

更新日:2019年5月23日

神戸市との「行財政改革に向けた情報共有に関する覚書」締結について

札幌市では、これまでも業務の効率化や民間活力の導入など、行財政改革に取り組んでまいりましたが、急速に進展する少子高齢化・人口減少による労働力不足の局面に備え、更なる改革の推進が急務となっております。

この度、札幌市は神戸市と「行財政改革に向けた情報共有に関する覚書」を締結し、お互いに情報を共有しながら、より効率的・効果的に改革を進める連携体制を構築いたしました。

今後、札幌市は神戸市とお互いに有益な協力関係を強化し、両市の行財政改革に向けた情報共有を図ると共に、行政事務の効率化および生産性の向上に努めてまいります。

神戸市との覚書

秋元市長(令和元年度第2回定例市長記者会見記録より)

<参考>

「行財政改革に向けた情報共有に関する覚書」(PDF:123KB)

市長記者会見資料

<関連記事>

コニカミノルタ株式会社と札幌市との連携協定の締結について

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部改革推進室推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2061

ファクス番号:011-218-5194