• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ホーム > 事業の紹介 > 水質の管理 > 水質管理計画 > 札幌水道 水安全計画

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

札幌水道 水安全計画

水安全計画とは

「蛇口をひねればいつでも安全で、おいしい水が飲める」
これは簡単なことに思えますが、実はとても大変なことです。
水道水を皆さまのご家庭にお届けするまでには、水道水のもととなる河川の水を浄水場できれいにし、それを配水池に貯めて、水道管で送りますが、これらの過程には水道水の安全をおびやかすさまざまな危害(リスク)があります。
今まで以上に安全でおいしい水道水を安定して供給するため、これらのリスクを分析して、水道全体での必要な対応などをとりまとめた計画が「水安全計画」です。

札幌水道 水安全計画

平成22年4月に計画を策定し、運用を開始しました(最終改定:平成30年3月)。

概要版(PDF:761KB)

本文一括(PDF:2,250KB)

<本文分割ダウンロード>

本編(PDF:1,000KB)

資料編(PDF:1,518KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部水質管理センター

〒064-0942 札幌市中央区伏見4丁目6

電話番号:011-563-7003

ファクス番号:011-551-0993

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る