• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ホーム > 事業者のみなさまへ > 指定給水装置工事事業者 > お知らせ > 消費税法改正に伴う臨時給水および加入金の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2019年9月18日

消費税法改正に伴う臨時給水および加入金の取扱いについて

消費税法改正に伴い、施行日(令和元年10月1日)より臨時給水料金および加入金に係る消費税率が、8%から10%へ変わります。

臨時給水

  • 臨時給水の申請が令和元年9月30日までに受付されたものについては、税率8%で前納分の臨時給水料金を計算し、施行日(令和元年10月1日)以降の使用分については、精算時に税率10%を反映させて精算させていただくこととなります。ただし、施行日(令和元年10月1日)以前から臨時給水を使用していて、施行日をまたいで使用を終了する場合は、一定期間を旧税率(税率8%)とする経過措置が適用されます。
  • 臨時給水の申請が施行日(令和元年10月1日)以降に受付となるものについては、臨時給水料金の税率は10%が適用となります。

zeiritu

~経過措置の適用~

施行日(令和元年10月1日)以前から臨時給水を使用していて、施行日以降に使用を終了する場合、一定期間を旧税率(税率8%)とする経過措置が適用されます。※臨時給水の申込が施行日前でも、臨時給水の使用開始日が施行日後の場合は、経過措置の対象外となり税率10%で計算することとなります。

令和元年9月30日までに申請する加入金については税率8%、施行日(令和元年10月1日)以降に申請する加入金については税率10%が適用になります。

  • 加入金の申請が令和元年9月30日までに受付されたもの⇒税率8%
  • 加入金の申請が令和元年10月1日以降に受付となるもの⇒税率10%

~設計変更等~

令和元年9月30日までに申請済の加入金について、施行日(令和元年10月1日)以降に設計変更等(口径増及び個数増)となる場合は、新税率を反映させた計算方法となります。

加入金の計算例(PDF:100KB)

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

ご不明な点がありましたら、給水装置課業務係へお問い合わせください。

電話番号:011-211-7081

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部給水装置課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7081

ファクス番号:011-211-7082

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る