• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ホーム > 事業者のみなさまへ > 入札・契約関係事業者 > お知らせ・制度改正 > 水道請負工事の積算基準を一部改定します

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

水道請負工事の積算基準を一部改定します

改定内容は以下のとおりです。

対象工事

工種区分:構造物工事(浄水場等)

水道に関する工事にあって、ポンプ場工事、浄水場工事及びこれに類する工事。

適用年月日

平成23年4月1日告示の工事から適用する。

改定内容(概略)

工種区分の「水道工事(3)」を「構造物工事(浄水場等)」に改定し、間接工事費(諸経費率)等は厚生労働省積算基準(水道事業実務必携)を適用する。

これにより、構造物工事(浄水場等)については厚生労働省積算基準に準じた用語表現とし、「イメージアップ経費」を「環境対策費」に、「支給品(一般材料)」を「支給品(管材費)」に、「支給品(その他材料)」を「支給品(一般材料)」に変更する。

なお、水道工事(1)、(2)、(4)は従来どおり変更ありません。

※間接工事費(諸経費率)等は、水道事業実務必携及び水道請負工事積算要領参照

閲覧方法

水道事業実務必携は、水道局4階閲覧コーナーにて閲覧ができます。

水道請負工事積算要領は、水道局4階閲覧コーナーで閲覧ができます。

閲覧場所

札幌市水道局4階閲覧コーナー(札幌市中央区大通東11丁目)

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部計画課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7052

ファクス番号:011-231-2773

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る