ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 水道 > 札幌の水道事業 > 水質の管理 > 水道水中の放射性物質について

ここから本文です。

更新日:2016年7月22日

水道水中の放射性物質について

札幌市内の水道水は放射性物質濃度に問題がないため、安心してお飲みいただけます。

札幌市内の水道水の測定結果

札幌市による水道水の放射性物質測定結果

札幌市水道局では市内の浄水場の水の放射性物質を測定しています。測定結果は以下のとおりです。

なお、平成24年4月1日から、厚生労働省が定めた水道水中の放射性物質に係る管理目標値が適用となっております。

単位:Bq/kg

採水日 採水場所 放射性セシウム
(Cs-134、Cs-137)
放射性ヨウ素
(I-131)

7月20日(水曜日)

藻岩浄水場配水

不検出

不検出

白川浄水場浄水

不検出

不検出

西野浄水場配水

不検出

不検出

宮町浄水場配水

不検出

不検出

定山渓浄水場配水

不検出

不検出

  • 厚生労働省が定めた水道水の放射性物質に係る目標値は、放射性セシウム(セシウム134及び137の合計)が10Bq/kgとなっています。また、放射性ヨウ素は、半減期が短く現時点では検出されていないことから、新たな目標値は設定されていません。
  • 「不検出」とは、一定の条件で測定機器が検出できる最小の値未満であることを示しています(1.0Bq/kg未満)。
  • 水質管理センターに放射性物質測定装置を平成23年12月に導入し、同月26日から水道局独自で測定しています。(平成23年3月21日から平成23年12月21日までは札幌市衛生研究所で測定)
  • 札幌市内の空間放射線量率等(北海道立衛生研究所、札幌市環境局実施)の推移等を踏まえ、測定頻度等を必要に応じて見直し、適切な情報提供に努めてまいります。

過去の測定結果(平成28年度)(PDF:25KB)

過去の測定結果(平成27年度)(PDF:52KB)

過去の測定結果(平成26年度)(PDF:38KB)

過去の測定結果(平成25年度)(PDF:38KB)

過去の測定結果(平成24年度)(PDF:31KB)

過去の測定結果(平成23年度)(PDF:27KB)

 

北海道立衛生研究所による札幌市内の水道水の放射性物質測定結果

北海道立衛生研究所では文部科学省の委託を受けて、蛇口水の放射性物質測定を行っております。

測定結果は以下の北海道立衛生研究所ホームページをご覧ください。

 

ページの先頭へ戻る

原水の測定結果

市内の浄水場における原水(水道水の原料となる河川水)の放射性物質濃度の測定を行いました。測定結果は以下のとおりです。

単位:Bq/kg

採水日 採水場所 放射性セシウム
(Cs-134、Cs-137)
放射性ヨウ素
(I-131)

7月20日(水曜日)

藻岩浄水場

不検出

不検出

白川浄水場

不検出

不検出

西野浄水場

不検出

不検出

宮町浄水場

不検出

不検出

定山渓浄水場

不検出

不検出

  • 「不検出」とは、一定の条件で測定機器が検出できる最小の値未満であることを示しています(1.0Bq/kg未満)。

過去の測定結果(平成28年度)(PDF:25KB)

過去の測定結果(平成27年度)(PDF:39KB)

過去の測定結果(平成26年度)(PDF:29KB)

過去の測定結果(平成25年度)(PDF:30KB)

過去の測定結果(平成24年度)(PDF:9KB)

過去の測定結果(平成23年度)(PDF:5KB)

札幌市水道局では、月1回程度、市内5浄水場の水道原水の放射性物質測定を行います。

浄水発生土の測定結果

浄水処理で発生する土の放射性物質濃度の測定を行いました。測定結果は以下のPDFファイルのとおりです。

浄水発生土の測定結果(PDF:47KB)

今後は、札幌市内の空間放射線量率等の推移も踏まえ、必要に応じて測定を行っていきます。

 

ページの先頭へ戻る

 放射性物質測定装置の導入

札幌市水道局では、水質管理センターに放射性物質測定装置(ゲルマニウム半導体核種分析装置)を平成23年12月に導入し、放射性物質の独自測定を行っております。

放射性物質測定器の写真

放射性物質測定装置

 

測定試料のセットの写真

測定試料のセット

 

測定の様子の写真

測定時の様子

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。