ここから本文です。

更新日:2011年7月19日

水道が凍結したら

凍結した水道の修理

軽い凍結の修理

露出している管(保温筒などは取り外す)や、蛇口などにタオルを巻きつけ、上からお湯をゆっくりかけると、水が出るようになります。

※注意
解氷のため、蛇口などに直接お湯をかけたり、直火を当てたりしますと、破裂や火災の危険があります。

凍結した水道の修理凍結した水道の修理

ページの先頭へ戻る

解氷パイプが取りつけてあるとき

キャップを上に持ち上げて取りはずし、立ち上がり管に、右図のようにお湯を注ぐと床下にある管の解氷ができます。

※注意
お湯は立ち上がり管につたわるように、ゆっくり注いでください。

凍結した水道の修理

ページの先頭へ戻る

それでも水が出ないときは

お近くの指定給水装置工事事業者へお申し込みください。(広報さっぽろ12月号に綴じこまれています「冬のくらしガイド」をご参照ください。)
なお、指定給水装置工事事業者がご不明なときは、お住まいの区を担当する配水管理課にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

凍結修理の費用は

凍結修理などの費用は、皆さまの自己負担となります。また、修理の作業時間や修理に使った材料などによって費用は異なります。

工事を依頼する前に工事内容や費用などについて、お問い合わせした指定事業者から説明を受けてください。

できるだけ複数の指定事業者から見積りをとるなどして内容を確認し、十分納得いただいてから工事を依頼してください。

※見積り・出張費等が有料となる場合もありますので、事前にご確認してください。

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部給水課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目

電話番号:011-211-7032

ファクス番号:011-251-5361