市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄・市電について > もしもで考える地下鉄のこと

ここから本文です。

更新日:2016年5月30日

もしもで考える地下鉄のこと

地下鉄は市民の大切な財産

 札幌市交通局において、将来を担う子どもたちに対して「地下鉄」が札幌市における重要な公共交通機関であり、先人たちが多くの知恵・努力・費用等をかけて造った「市民の財産」であることを伝えるために、交通環境学習用資料「もしもで考える地下鉄のこと」を作成しました。

 札幌市の地下鉄について、子どもたちと学校で学んだり、ご家庭で話し合ったりする際に、一緒にご利用ください。

「もしもで考える地下鉄のこと」パンフレットデータ(PDF)

もしもで考える地下鉄のこと(PDF:2,950KB)もしも画像(表紙)もしも画像


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部総務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2708

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル