市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 平成30年4月26日に発生した車両故障に伴う地下鉄東西線の遅延について【その後の対応】

ここから本文です。

更新日:2018年5月10日

平成30年4月26日に発生した車両故障に伴う地下鉄東西線の遅延について【その後の対応】

平成30年4月26日(木曜日)、東西線において車両故障が発生し、列車の運行に遅れが生じました。

このことについて、原因とその後の対応について下記のとおりお知らせいたします。

発生場所

東西線南郷13丁目駅(宮の沢方面)、南郷18丁目駅(新さっぽろ方面)、ひばりが丘駅(新さっぽろ方面)

概要

  1. 午前8時55分頃、南郷13丁目駅、南郷18丁目駅、ひばりが丘駅にそれぞれ到着した3列車(各7両編成)に車両故障(電気系統の異常を示す表示)が発生した。
  2. このため、午前8時57分より全線(宮の沢駅~新さっぽろ駅間)の運転を停止し、上記3列車の車両点検を行った。
  3. 午前9時18分、3列車全てが正常復帰したことから全線での通常運行を再開し、14分から21分の遅れが生じた。
  4. 駅間に停止した列車はなかった。

原因とその後の対応について

各車両の点検を行ったところ、車両には問題ありませんでした。
また、電気設備を調査したところ、車両へ流れる電圧が瞬間的に大きくなる場合があることが分かり、この影響により車両が異常として検知したと推測されます(人体に悪影響を及ぼすものではありません)。
現在、電気状況を継続的に監視しており、対策の必要性を検討してまいります。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部業務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2742

ファクス番号:011-896-2793

電気課(電気に関すること)電話番号:011-896-2731
車両課(車両に関すること)電話番号:011-896-2751
ファクス番号:011-896-2738

表示の切り替え:
パソコン
モバイル