市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 平成30年1月9日に発生した人身事故に伴う地下鉄南北線の運休について

ここから本文です。

更新日:2018年1月9日

平成30年1月9日に発生した人身事故に伴う地下鉄南北線の運休について

平成30年1月9日(火曜日)、南北線大通駅において、人身事故(投身)により運休が発生いたしました。

ご利用のお客様に、大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

日時

平成30年1月9日(火曜日)午後1時14分頃

発生場所

南北線大通駅2番ホーム(麻生駅方面)

概要

  1. 12時58分真駒内駅発麻生行き26列車(6両編成)は、大通駅2番ホーム停車直前に、関係者がホーム柵の延長上に設置された鉄柵を乗り越え、走行路面に飛び降り、先頭車両と接触した。
  2. このため、13時31分より平岸駅~真駒内駅間、麻生駅~北24条駅間の折返し運転を開始した。
  3. 救急隊により関係者(生存)を救出後、14時10分に全線の運転を再開した。

影響

  1. 運休便数  19便
  2. 影響人員  約7,300人

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部業務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2742

ファクス番号:011-896-2793

表示の切り替え:
パソコン
モバイル