市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 【お詫び】交通局における職務乗車証の不適正使用等について

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

【お詫び】交通局における職務乗車証の不適正使用等について

  このたび、交通局において、職員が職務のために市営交通の乗車に使用する職務乗車証につきまして、職員による不適正な取扱いが判明いたしましたので、ご報告いたします。お客さま並びに市民の皆さまの信頼を大きく損ねることとなりましたことを深くお詫び申し上げます。

詳細

  【報道発表資料】交通局における職務乗車証の不適正使用等について(PDF:233KB)

【2017年12月5日追加記載】

〇 過大に受給した通勤手当の返還について

  職務乗車証の不適正使用及び通勤手当の不適正受給により減給1月の懲戒処分に付した職員については、過大に受給した通勤手当200,867円を全額納付したことを確認しました。

〇 乗車料相当額等の返還について

  不適正使用と認定した乗車に係る料金及びこれと同額の割増料金を併せて、不適正使用職員24人に請求し、全員が納付したことを確認しました。なお、長期的に職務乗車証の交付を受けていた職員については、その所持していた期間まで遡って、不適正使用の回数を推定し乗車料金相当額及びこれと同額の割増料金を更に請求したものです。

  市営地下鉄分 返還額326,870円(24名合計)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部総務課

電話番号:011-896-2711

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル