市営交通 > 交通局の取組み > 市電からのお知らせ > 路面電車において福祉割引SAPICAが一時利用不能となったことについて

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

 

路面電車において福祉割引SAPICAが一時利用不能となったことについて

4月1日に路面電車の料金改定とICカード化した敬老優待乗車証及び福祉乗車証の運用を開始いたしました。このシステム改修に伴い、従来から身体及び知的障がいのある方にご利用頂いている福祉割引SAPICA(大人用・こども用の2種類)が、同日路面電車において一時的に利用できない状態となりました。

ご利用のお客様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

発生原因

今回のシステム改修に伴い、試験環境で動作確認済の4月1日から使用する設定データを運用本番環境へ移行する際に、作業手順の不備により福祉割引SAPICAを利用不能とする設定としていたことが原因。

対応

当該事象については運行直前の最終確認作業(同日午前4時30分頃)において判明し、直後から原因調査と復旧に向けた検証作業を行い、車両1台ごとに設定を修正。同日21時40分頃までに全車両において正常に福祉割引SAPICAが利用できるようになり、復旧を完了した。

復旧までの間は、福祉割引SAPICAで路面電車をご利用いただいたお客様からは乗車料金を収受せずに降車いただくこととした。

影響人数

195名(最大19,500円の乗車料金相当)

※福祉割引SAPICAで4月1日の始発(午前6時00分)から21時40分頃までに路面電車をご利用されたお客様が該当

今後の対応

今回の事象に至った原因を詳細に把握したうえで、システム変更に係るより確実な作業手順等について検証を行い、再発防止に努めます。

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部電気課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2736

ファクス番号:011-896-2738

表示の切り替え:
パソコン
モバイル