市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄・市電について > 市電(路面電車) > 路面電車の街

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

路面電車の街

 路面電車のある風景

haru1

(JPG:133KB)

夏1

(JPG:88KB)

秋1

(JPG:92KB)

sasara1

(JPG:77KB)

春2

(JPG:108KB)

夏2

(JPG:96KB)

秋2

(JPG:146KB)

sasara2

(JPG:76KB)

春3

(JPG:145KB)

夏3

(JPG:115KB)

秋3

(JPG:149KB)

sasara1

(JPG:73KB)

クリックすると拡大します。

 

※ 注 意

  画像ファイルの版権は交通局電車事業所に帰属します。画像の使用に当たっては次の事を遵守して下さい。

・画像の使用用途は札幌の電車に寄与するものとし、イメージを損なわないものに限ります。

・画像ファイルは、商用利用・個人利用を問わず使用出来ます。

・画像そのものを目的として利用することは出来ません。(写真集、素材集、絵はがきなど)

・画像の2次配布を禁止します。

 

 

  「探偵はBARにいる2」の撮影に使用した路面電車を運行しています

昨年5月11日に公開され大ヒットした映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」は、製作にあたって札幌市内各所で撮影を行いましたが、そのひとつとして市電が舞台となっており、映画の見どころのひとつである、主人公達と多数の追手との乱闘シーンが撮影されました。
この撮影に使用した路面電車241号車を、営業車両として日々運行しております。
車内には、主演の大泉洋さんや松田龍平さんの直筆サインを掲出しているほか、撮影時のエピソードをご紹介しています。
名シーンの雰囲気を体感できる路面電車に是非ご乗車下さい!

運行ダイヤ

241号車の運行状況については、電車事業所(電話011-551-3944)までお問い合わせください。
※ 車両の点検・故障等により運休することがあります。

車内の特徴

探偵はBARにいる2使用車両車内での乱闘シーンでは、アクシデントにより窓ガラスが割れてしまいましたが、迫力のあるワンシーンとして、そのまま映画に採用されました。
現在は修復しておりますが、撮影時の熱気をお伝えするため、割れた窓ガラスの写真とともにエピソードの紹介文を車内に掲示しています。
また、主演の大泉洋さん、松田龍平さんの直筆サインを車内の両端(運転席後方)に掲出しています。

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部運輸課(電車業務係)

〒064-0921 札幌市中央区南21条西16丁目2-20 電車事業所

電話番号:011-551-3944

ファクス番号:011-551-0832

表示の切り替え:
パソコン
モバイル