市営交通 > 交通局の取組み > 市電からのお知らせ > 路面電車の料金改定について

ここから本文です。

更新日:2017年1月20日

 

路面電車の料金改定について

国土交通大臣に申請しておりました、路面電車の料金改定につきまして、平成29年1月20日に申請どおり認可を受けました。

これを受け、平成29年4月1日(土曜日)から路面電車の料金改定を実施いたします。

報道資料(路面電車の運賃の認可及び運賃改定の実施について)(PDF:316KB)

改定内容

主な改定内容は下表のとおりです。

券種 改定前 改定後
普通料金 大人 170円 200円
こども 90円 100円
定期料金 通勤 1か月 7,550円 8,040円
3か月 21,520円 22,910円

通学(大人)

1か月

5,250円 5,760円
3か月 14,960円 16,420円
通学(こども) 1か月 3,150円 3,600円
3か月 8,970円

10,260円

 

券種 改定前 改定後

乗継料金

(地下鉄乗継)

地下鉄

1区

大人 290円 320円
こども 150円 160円

地下鉄

2区

大人 340円 370円
こども 170円 180円

地下鉄

3区

大人 380円 410円
こども 190円 200円

地下鉄

4区

大人 410円 440円
こども 210円 220円

 

券種 改定前 改定後

定期料金

通勤 1か月 7,550円 8,040円
3か月 21,520円 22,910円
通学(大人) 1か月 5,250円 5,760円
3か月 14,960円 16,420円
通学(こども) 1か月 3,150円 3,600円
3か月 8,970円 10,260円

 

券種 改定前 改定後

乗継定期料金

(地下鉄乗継)

地下鉄

1区

通勤 1か月 12,710円 13,200円
3か月 36,240円 37,630円
通学(大人) 1か月 8,090円 8,600円
3か月 23,050円 24,510円
通学(こども) 1か月 4,510円 4,960円
3か月 12,850円 14,130円
地下鉄

2区

通勤 1か月 14,440円 14,930円
3か月 41,170円 42,560円
通学(大人) 1か月 9,080円 9,590円
3か月 25,860円 27,320円
通学(こども) 1か月 5,000円 5,450円
3か月 14,260円 15,540円

地下鉄

3区

通勤 1か月 16,170円 16,660円
3か月 46,080円 47,470円
通学(大人) 1か月 10,060円 10,570円
3か月

28,680円

30,140円
通学(こども) 1か月 5,500円 5,950円
3か月 15,660円 16,940円

地下鉄

4区

通勤 1か月 17,470円 17,960円
3か月 49,790円 51,180円
通学(大人) 1か月 10,800円 11,310円
3か月 30,790円 32,250円
通学(こども) 1か月 5,870円 6,320円
3か月 16,720円 17,990円

 

種類 改定前 改定後
どサンこパス 310円 360円

貸切電車

(1周)

普通車両 15,740円 18,000円

低床車両

(ポラリス)

18,880円 21,600円

 

その他の料金については、こちらの料金表(PDF:352KB)でご確認ください。

 

定期料金の割引率引上げ

このたびの料金改定に併せて、路面電車の定期料金の割引率を引上げます(上記料金は割引率引上げ反映済み)。

券種 改定前割引率 改定後割引率
通勤 26.0% 33.0%
通学(大人) 48.5% 52.0%
通学(こども) 69.1% 70.0%

※割引率とは普通料金(大人)で1か月に60回乗車した場合の料金と比較したもの

料金に関するお問い合わせ先

料金改定に関すること

札幌市交通局事業管理部事業推進担当課
・電話番号:011-896-2706
・営業時間:平日8時45分~17時15分

定期料金・乗車料金・乗車経路に関すること

札幌市交通案内センター
・電話番号:011-232-2277
・営業時間:平日8時00分~20時00分、土日祝10時00分~18時00分
・休業日:年末年始(12月31日~1月3日)

料金改定に関するQ&A

Q.なぜ、料金改定が必要なのですか

路面電車は、まちづくりへの活用を進めており、サービス向上を図りつつ、利用の促進や経営の効率化に努めておりますが、厳しい経営状況が続いております。
今後も事業を存続し、サービスを維持・向上していくためには、安定した経営基盤の確立が必要であることから、料金を改定いたします。
利用者の皆さまにはご負担をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

Q.なぜ、定期料金の割引率を引き上げるのですか

通勤定期券については、平成2年に割引率を見直して以降、週休二日制の浸透など就労環境の変化・定着やプレミアム付き乗車券の導入により、通勤利用に十分な割引率ではなくなり、通勤定期券の利用割合は低下し、通勤目的の利用者の約2割しか定期券を使用しておりません。このような実態を踏まえ、このたびの料金改定に併せて割引率を引き上げることで、通勤定期券の利用促進を図り、乗車料収入の安定的な確保に繋げていきたいと考えております。
また、通学定期券については、日常的な利用者として、通学生や通学生を抱える世帯の負担増が大きいことから、負担増の軽減を図るために割引率の引上げを行います。

Q.料金改定より前に購入した定期券はそのまま使えますか

使用資格を満たしている場合には、定期券に記載されている有効期限までは料金改定後も差額の負担なしで引き続きご利用いただけます。

Q.料金改定より前に購入した定期券を書換・払戻する際はどのような計算になりますか

料金改定前に購入した定期券を書換・払戻するときは、料金改定前の計算式で計算します。したがって、算定基礎は改定前の普通料金170円を用います。

Q.地下鉄やバスの料金改定はありますか

地下鉄や市内民営バスについて、路面電車との乗継料金以外の改定はありません。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部事業推進担当課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2706  内線:2225

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル