市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > AI通訳機「ポケトーク®W」を試行設置しました

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

AI通訳機「ポケトーク®W」を試行設置しました。

 札幌市交通局では、今日の訪日外国人観光客の増加を受けて、円滑な窓口対応及び旅客サービスの充実を図るため、携帯式のAI通訳機「ポケトーク®W」を、地下鉄さっぽろ駅窓口に試行設置いたしましたので、お知らせいたします。

 なお、今回の設置にて外国人観光客などの旅客対応等における状況を検証し、今後、機器の増設について検討してまいります。

設置駅、台数

 地下鉄南北線さっぽろ駅、1台

設置日

 平成31年2月1日(金曜日)

ポケトーク®Wについて

 名称:AI通訳機「POCKETALK®(ポケトーク)W」

    ・世界74言語に対応

    ・小型・軽量の手のひらサイズの通訳機(110×59.8×15.8mm)

         ・ボタンを押しながら話しかけるだけで通訳がいるかのように対話が可能

     (「POCKETALK(ポケトーク)」はソースネクスト株式会社の製品です。)

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部業務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2744

ファクス番号:011-896-2793

表示の切り替え:
パソコン
モバイル