市営交通 > 交通局の取組み > 入札契約情報 > 政府調達協定に係る安全注釈適用案件

ここから本文です。

更新日:2019年5月29日

政府調達協定に係る安全注釈適用案件/Procurements covered by the operational safety clause (OSC)

平成26年10月28日付国土交通省通達(国鉄国第109号)に基づき、札幌市交通局がWTO政府調達協定に係る安全注釈を適用した地下鉄関連の調達のうち、契約金額が一定金額(産品及び建設以外のサービスについては1億円、建設サービスについては20億2000万円)を超えるものを公表します。

安全注釈について

安全注釈とは、政府調達協定付属書1付表2に関する注釈の5「運送における運転上の安全に関連する調達は含まない」とする規定です。

札幌市は、政府調達協定付属書1付表2により、政府調達協定が適用される地方政府となっておりますが、鉄道事業及び軌道事業の安全上に関連する調達契約については、安全注釈を根拠とし、政府調達協定の適用を除外しております。

案件一覧

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部総務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2709

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル