市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 札幌市交通事業振興公社職員が新型コロナウイルス感染症に感染した事案の発生について

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

札幌市交通事業振興公社職員が新型コロナウイルス感染症に感染した事案の発生について

札幌市交通局が地下鉄駅業務を委託しております一般財団法人札幌市交通事業振興公社(以下、「公社」といいます。)の職員が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明しましたので、お知らせいたします。当該職員は昨日(4月29日)に陽性であることが判明しました。当該職員は、20日以降は自宅待機となっております。現在、濃厚接触者および行動歴等の詳細は、現在調査中ではありますが、担当業務においてはお客様の対応を行っていないことを確認しております。

当該職員の概要

 

年齢

性別

居住地

国籍

海外渡航歴

公社職員(道内744例目)

50歳代

男性

札幌市

日本

なし

当該職員の勤務概要および経過

(1)勤務先

東西線駅務課琴似管区駅

住所:札幌市西区琴似1条5丁目

(2)業務内容

地下鉄駅業務(宮の沢駅~西11丁目駅の8駅を管轄)内勤事務職

※本人の担当は駅事務室での事務作業であり、接客業務は行っておりません。

※変則勤務(金・土曜日が週休日)

※マスクを着用して業務に従事しておりました。

(3)症状・経過

日時

症状・経過

勤務状況

4月17日(金曜日)

自宅で37.5度の発熱を確認

週休日

4月18日(土曜日)

市内医療機関Aを受診

週休日

4月19日(日曜日)

解熱

出勤

4月20日(月曜日)~22日(水曜日)

自宅で37.5度の発熱を確認、療養

年次休暇

4月23日(木曜日)

解熱、自宅待機

年次休暇

4月25日(土曜日)

自宅で37.7度の発熱を確認

週休日

4月28日(火曜日)

札幌市保健所にて検体を採取

札幌市衛生研究所に検体持ち込み、検査開始

年次休暇

4月29日(水曜日)夜

同衛生研究所にて陽性が判明

年次休暇

4月30日(木曜日)

入院先調整中(軽症、会話可)

年次休暇

現在の職場状況・業務への影響

駅事務室等は、4月28日に業者及び職員による消毒作業を終えており、現在は通常どおり業務を行っております。

なお、濃厚接触者は現在調査中ではありますが、職場内において同じ症状を訴える職員はこれまでに発生しておりません。

担当部署

(駅業務について)

一般財団法人札幌市交通事業振興公社駅管理部管理課

電話番号:011-251-1350

(その他について)

札幌市交通局高速電車部業務課

電話番号:011-896-2742

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部業務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2742

ファクス番号:011-896-2793

表示の切り替え:
パソコン
モバイル