市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 南北線大通駅ホーム4列乗車床面案内シート等の敷設について

ここから本文です。

更新日:2020年3月19日

南北線大通駅ホーム4列乗車床面案内シート等の敷設について

日頃から、4列乗車にご協力いただきまして、ありがとうございます。
交通局ではより分かりやすい案内とするため、令和元年8月に東西線大通駅をモデル駅として、4列乗車床面案内シート等を敷設いたしました。
敷設後の整列状況を確認しましたところ、一定の効果が見受けられるとともに、アンケートによる調査においても、ご好評の声を多く頂戴しましたことから、この度、南北線大通駅ホームに4列乗車床面案内シートを敷設することといたしましたので、引き続きご協力お願いいたします。
なお、案内シートの敷設は、令和2年3月末日までの完了を予定しております。
また、その他の駅についても、敷設していく予定です。

4列乗車床面案内シート

グリーン色を乗車されるお客様、ベージュ色を降車されるお客様のエリアにそれぞれ色分けし、さらに矢印を追加するなど外国の方などにもわかりやすくいたしました。

【変更前:黒色ライン】

変更前:黒色ライン

 【変更後:案内シート】

変更後:案内シート

壁側通路シート

ホーム壁側床面に、特にラッシュ時の動線を確保する目的で、シートを敷設いたします。

壁側通路シート  

ホーム柵壁面整列案内ステッカー

ホーム上の柱などにより左右各2列での整列が難しい乗降口があるため、それぞれの乗降口付近の状況に合わせて、1列整列とする箇所を新たに設定します。

これまで全ての乗降口で「左右2列におならびください。」としていたホーム柵(ホームドア)の横に貼付している案内ステッカーについても、乗降口付近の状況に合わせたものに変更します。
【変更前の案内ステッカー】

変更前の案内ステッカー

【変更後の案内ステッカー】

変更後の案内ステッカー 

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部運輸課

〒060-0042 札幌市中央区大通西2丁目

電話番号:011-232-1776

ファクス番号:011-232-1784

表示の切り替え:
パソコン
モバイル