ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ・レジャー > スポーツ > 民間によるウインタースポーツ施設整備支援事業

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

民間によるウインタースポーツ施設整備支援事業

事業目的

札幌市は、冬に豊富な積雪があり、ウインタースポーツが活発にできる環境が整っていますが、冬季以外はウインタースポーツに触れる機会は少なく、また、ウインタースポーツの特性上、シーズン以外に市内で練習する場所が不足しています。

札幌の特色であるウインタースポーツの活性化をはかるため、民間企業等が行う、市民が冬季に限らずウインタースポーツに触れる機会を創出することを目的とした、施設の整備に対して経費の一部を補助します。

事業者の募集

以下のとおり、民間によるウインタースポーツ施設整備支援事業の対象とする事業を募集します。

対象事業

次の要件を満たすものとする

(1)次のいずれかに該当する施設について、新設又は改修を自主的に行う事業であること

ア市民が冬季に限らずウインタースポーツに親しめる施設

イウインタースポーツの実施を誘発することが期待できるスポーツ施設

(2)平成31年度中に施設整備が完了する事業であること

対象者

補助対象事業を実施する者であって、次の各号に定める用件を満たす者

(1)国又は地方公共団体を除く法人であること。

(2)事業を営んでいる場合必要な許認可等を受けていること。

(3)札幌市暴力団の排除の推進に関する条例(平成25年条例第6号)第2条に規定する暴力団及び暴力団員、その他これらに準ずる者ではないこと。

募集期間

平成30年9月1日から11月30日まで

申請手続き

募集期間内に以下の申請書類を提出してください。

1指定申請書(様式1)

2事業計画書(様式2)

3直近の決算書類(賃借対照表及び損益計算書)

4事業支出計画書(様式3)

5工事設計書

6事業を実施する土地の登記事項証明書又は賃貸借契約書

7法人の登記事項証明書

8定款又はそれに類する規約

指定申請に関する審査基準

1経営状況は良好かどうか

2事業計画書は採算性・継続性のあるものになっているか

3施設がウインタースポーツの振興に寄与するものとなっているか

4施設の料金体系は市民が利用しやすい事業計画となっているか

5事業費に対して適切な効果が見込めるか

補助額及び補助率

補助対象経費の2分の1以内で、1件1,500万円を限度として平成31年度予算の範囲内において決定する予定です。

補助金の交付申請に関する手続きについては、対象事業として指定を受けた事業者に対し別途ご連絡します。

補助対象経費

 

次に該当する経費を予定しています。

(1)整備に係る基本的な計画又は構想の策定に要する経費

(2)基本設計及び実施設計に要する経費

(3)整備工事に要する経費

(4)その他整備に要する経費

スケジュール

1事業者募集期間(補助対象事業者の指定)

平成30年9月1日から11月30日

2審査結果通知時期(予定)

平成30年12月頃

3補助金の交付申請受付及び審査

平成31年4月頃

4補助金の交付

平成31年度中(施設整備完了後)

各種様式

(様式1)ウインタースポーツ施設整備支援事業指定申請書(ワード:36KB)

(様式2)事業計画書(ワード:49KB)

(様式3)事業支出計画書(エクセル:30KB)

(様式5)事業内容変更申請書(ワード:32KB)

※補助額、補助率及び補助対象経費については、平成31年度予算の議決後に正式決定します。

申請書類提出先

下記あて先までご提出ください(郵送または持参)。
札幌市スポーツ局スポーツ部企画担当課
担当:勝山、寺島
〒060-0001札幌市中央区北1条西3丁目ばらと北一条ビル6階
電話:011-211-3044
FAX:011-211-3046
E-Mail:sports@city.sapporo.jp

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル6階

電話番号:011-211-3044  内線:235

ファクス番号:011-211-3046