ここから本文です。

更新日:2012年4月4日

札幌市スポーツ振興計画(目次)

はじめに

札幌市は、1972年に開催された冬季オリンピック大会を大きな契機として発展しました。
この大会の成功により、札幌はウインタースポーツの盛んなまちとして世界に知られるとともに、市民にスポーツが浸透し、「健康都市さっぽろ」がまちの目標となってきました。

市民のくらしに多様なかかわりをもち、生活の一部となってきていることから、いまや、「スポーツ」は文化といえるでしょう。

「コンサドーレ札幌」、
「札幌ドーム」
そして、
「FIFAワールドカップ」。
スポーツがまちの風景となり、生活となってきました。

一人ひとりがスポーツを楽しむことで、自然とまちがゆたかになります。
だれもがスポーツにかかわることで、まちに元気が生まれてきます。

スポーツあふれる「まち」は、「わたし」のスポーツごころがつくります。
自分らしく、そして、私たちがくらす「まち」にふさわしい、そんなスポーツとのかかわり方を見つけてみませんか?

「らしさ発見」~わたしのスポーツ~

これを、札幌市のスポーツ振興のテーマとし、本計画を策定します。

目次

第1章:計画策定の趣旨

  1. スポーツをとりまく社会的背景
  2. 計画策定の意義と位置づけ
  3. わが国のスポーツの発展と「スポーツ観」の変化
    1. スポーツの社会的役割の変化
    2. 新しいスポーツ観の形成
    3. 成熟社会におけるスポーツの可能性、スポーツの持つ特性

第2章:スポーツ振興の現状と課題

  1. 子どものスポーツ活動環境の変化
  2. 競技スポーツを支える体制の衰退
  3. 指導者の充実
  4. 大規模スポーツイベントなどの誘致や開催
  5. スポーツ関連施設の有効活用
  6. 家族でスポーツを楽しむ機会の減少
  7. トップレベルのスポーツを支える地域の環境
  8. 体育振興会などの既存組織の充実
  9. スポーツボランティアへの対応
  10. ウインタースポーツの充実
  11. スポーツ組織の変化と地域スポーツクラブの誕生

第3章:スポーツ振興計画の目標

第4章:スポーツ振興の基本施策

  1. 協働による施策展開
  2. 施策の3つの視点
  3. 「基本的な施策」の7つの方針
    • スポーツにふれる
    • スポーツを手軽に知る
    • 「いつでも」スポーツができる
    • 「だれもが」スポーツができる
    • 「どこでも」スポーツができる
    • スポーツに「かかわる・支える」
    • スポーツの環境を調べる

第5章:当面の重点施策

  1. 重点施策の必要性と「基本的な施策」との関係
  2. 重点施策1:総合型地域スポーツクラブのしくみづくり
    • 「札幌型」モデルの設定
    • 「札幌型」地域スポーツクラブの方向性
      1. スポーツ関係団体の連携による総合化
      2. 指導者支援の総合化
  3. 重点施策2:総合的なスポーツ情報の提供
    • スポーツしたい気持ちが生まれるような情報発信
  4. 重点施策3:トップスポーツの積極活用
    • トップスポーツと市民の連携化
  5. 重点施策4:スポーツ人材確保のしくみづくり
    • 「スポーツ人材バンク」づくり
  6. 重点施策5:ウインタースポーツの調査・研究の推進
    • ウインタースポーツの重点化と調査研究成果の活用
  7. 重点施策6:健康づくり運動とスポーツ振興の連携
    • 身体(からだ)づくり運動の展開

資料

  1. 施策の形態(協働)(概念図)
  2. 用語解説
  3. 総合型地域スポーツクラブ(文部科学省のサイトへのリンク)
  4. 「札幌型」地域スポーツクラブモデル事業(概念図)
  5. データ集
  6. スポーツ振興計画体系図(PDF:179KB)(概念図)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル6階

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)