ここから本文です。

更新日:2019年1月17日

東京2020大会のボランティア

 東京2020大会では、日本国内の各競技会場において、さまざまな競技が実施され、大会に関わる多くの人と一丸となり、大会を盛り上げていくため、ボランティアを募集しています。

 これまでの大会でも示されているように、オリンピック・パラリンピックの成功の鍵を握るのはボランティアの皆さんの力です。

 本市においても、札幌ドームを会場に男女サッカー競技の実施が決定しており、さまざまな国や地域から選手、大会関係者が参加するほか、多くの観客が会場となる札幌ドームをはじめ、市内各所を訪れることが予想されています。

 大会の盛り上げの一翼を担うボランティアメンバーとして、また開催都市である札幌の「顔」として、私たちと一緒に「おもてなしの心」で、これらの多くの方々をお迎えしましょう!!

 札幌市「都市ボランティア」応募フォーム

「大会スタッフ(大会ボランティアを含む)」及び「都市ボランティア」のネーミング投票について

 東京2020組織委員会では、東京2020「大会スタッフ(大会ボランティアを含む)」及び「都市ボランティア」のネーミング最終候補4案を公表し、ボランティア応募完了者の投票によりネーミングを決定することを発表しました。投票期間は、2018年12月12日(水曜日)から2019年1月20日(日曜日)まで。

 ネーミング投票は、原則、「大会ボランティア」または「都市ボランティア」に応募いただいた皆さんを対象としておりますが、札幌市「都市ボランティア」は、2019年2月28日(木曜日)までを応募期間としているため、応募いただいた皆さん全てを対象とすることができません。

 このため、札幌市では、ネーミング投票について、以下のとおり取り扱うことといたしました。

 なお、全体の投票により決定したネーミングは2019年1月下旬に公表予定です。

 

【対象者】

 2018年11月20日(火曜日)から2019年1月10日(木曜日)までに、札幌市「都市ボランティア」にお申込みいただいた方。

 ※ネーミング投票の対象者となった方へのネーミングの投票方法、投票期限にかかる案内は終了しました。

【ネーミング候補】

 

大会スタッフ・ボランティアネーミング

都市ボランティアネーミング

1

Field Cast(フィールド キャスト)

City Cast(シティ キャスト)

2

Games Anchor(ゲームズ アンカー) 

City Anchor(シティ アンカー)

3

Games Force(ゲームズ フォース)

City Force(シティ フォース)

4

Shining Blue(シャイニング ブルー)

Shining Blue Tokyo(シャイニング ブルー トウキョウ)

※ 都市ボランティアを募集する自治体によって

   名称が異なります(例 Shining Blue Sapporo)。

※ 1~3のいずれかのネーミングに決定した場合も、ネーミングの前後に自治体名を標記することが可能となる見込みです。

 

ネーミングとは

 ネーミングは、ボランティアのみならず大会スタッフ全体を示すものであり、チームとしての一体感の醸成やスタッフのモチベーション向上を目的に過去大会においても決定されています。

 2012年ロンドンオリンピックでは、都市ボランティアを「ロンドン・アンバサダー」、大会ボランティアを含むスタッフを「ゲームズ・メーカー」と呼び、一体感を持った活動が展開されました。

 

東京2020大会のボランティアの種類

 東京2020大会で募集するボランティアには「都市ボランティア」と「大会ボランティア」の2種類があります。
 札幌市が募集を行うのは都市ボランティアです。

都市ボランティア(運営・募集主体:札幌市) ※ 応募申込受付中です。

 大会開催期間の前後及び期間中、札幌市内の主要駅や新千歳空港、シャトルバス発着場等において、国内外からの旅行者に対する観光・交通案内のほか、札幌ドーム最寄り駅である地下鉄東豊線福住駅周辺における観客の案内等を行います。 

都市ボランティア(札幌市)の募集について

【応募期間】

2018年11月20日(火曜日)~2019年2月28日(木曜日)

※ 応募は先着順ではありません。

【活動内容】

札幌市内の主要駅や新千歳空港、シャトルバス発着地等において、国内外からの旅行者に対する観光・交通案内のほか、札幌ドーム最寄り駅である地下鉄東豊線福住駅周辺における観客の案内等。

【募集人数】

400~600人

【活動期間・時間】

2020年7月20日(月曜日)から2020年7月30日(木曜日)までの期間において3日以上活動していただきます。

活動日は連続していなくても参加可能で、一日当たりの活動時間は5時間程度です。

【活動にあたりお渡しする物品等】

1 ユニフォーム一式

2 交通費(活動場所までの交通費一律)
3 食事代(一律)
4 ボランティア活動向けの保険

 ※ 交通費・食事代は、プリペイドカード等での支給を予定しています。
 ※ 交通費は、活動場所(札幌市内・市外)によって支給額が異なります。
 ※ 食事代は、活動時間によっては支給対象とならない場合があります。

【応募条件】

次の3つにあてはまる方が応募可能です。
1 2002年(平成14年)4月1日以前に生まれた方
2 日本国籍を有する方又は日本に居住する資格を有する方

3 日本語による簡単な会話(意思疎通)ができる方

【積極的に応募していただきたい方】

1 東京2020大会の都市ボランティアとして活躍したいという熱意を持っている方
2 札幌の観光、交通案内等に関する知識や能力、経験を活かしたい方
3 英語やその他言語のスキルを活かしたい方
4 ラグビーワールドカップ2019TM日本大会において、ボランティアとして参加予定の方

【応募単位】

個人又はグループによる応募が可能です。

 <グループによる応募について>
 ■ グループによる応募は、1グループ4名まで。

 ■ 応募にあたっては、必ず代表者を選定してください。
 ■ 活動場所は、原則グループ単位での配置とさせていただきます。

 ■ グループの選考はメンバー全員について行い、採用はグループ全体に対して行います。

【応募方法】

以下の札幌市「都市ボランティア」応募フォームまたはファクスでお申し込みください。

ただし、ホームページ、ファクスでのお申し込みができない方は、郵送でお申し込みください。

1 ホームページ

 札幌市「都市ボランティア」応募フォーム

2 ファクス

 各区役所、市内体育施設等で配布している募集チラシの応募フォームに必要事項を記入の上、札幌市コールセンター(ファクス:011-221-4894)にお申し込みください。

 なお、募集チラシは、本ホームページ内でもダウンロードが可能です。

3 郵送

 各区役所、市内体育施設等で配布している募集チラシの応募フォームに必要事項を記入の上、担当課宛に郵送してください。

 なお、募集チラシは、本ホームページ内でもダウンロードが可能です。
 (担当課)

 〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目敷島北一条ビル6階

 札幌市スポーツ局国際大会担当部東京オリンピック・パラリンピック担当課
【募集チラシ】

札幌市「都市ボランティア」募集チラシ(PDF:1,624KB)

【採用・取り消し】
■ 都市ボランティアとしての採用は、オリエンテーション(面談・説明会)終了後に決定します。なお、応募期間が終了した時点において、運営に必要な人数を大幅に上回る応募があった際には、抽選によりオリエンテーションに参加いただく方を決定します。予めご了承ください。
■ 本人の申し出による辞退のほか、特段の理由なく、研修に参加していただけない場合や東京2020大会のイメージを損なう行為やチームワークを著しく害する行動、旅行者・観客への迷惑行為、本人により申告された事項について事実と異なる内容が判明した場合には、採用を取り消す場合があります。
■ 採用の結果は、全員にお知らせいたしますが、応募者の都合でメール・ファクス・郵便のお受け取りができない場合は、結果通知の責任を負いかねますのでご注意ください。
【個人情報等の利用について】
■ 応募者の個人情報については厳重に管理し、札幌市以外が使用することはありません。
■ 応募者の個人情報は、東京2020大会の都市ボランティアの管理・運営及び各種ボランティア情報の案内のために使用します。
■ 都市ボランティアの個人情報の管理等を第三者に委託する場合があります。その場合は応募者の個人情報は、札幌市の監督の下、委託業者と共有します。
■ 研修や大会中の活動を撮影した写真、映像等をホームページやテレビ、資料等で使用させていただく場合があります。予めご了承ください。

【応募からの流れ】

日程 内容
2018年11月20日~2019年2月28日 応募登録
2019年3月~ オリエンテーション参加者の決定
2019年5月~ オリエンテーション案内通知
2019年7月~ オリエンテーション(面談・説明会)
2019年9月~ 都市ボランティア採用通知(共通研修案内通知)
2019年12月~ 共通研修
2020年2月~ 次回研修案内通知
2020年4月~ 第1回研修(役割別研修)
2020年5月~ 第2回研修(配置場所研修)
2020年6月~ 配置シフト通知、ユニフォーム等受取
2020年7月22日、23日、25日、26日、29日 札幌会場(札幌ドーム)での競技実施日
2020年7月24日 東京オリンピック競技大会開会式

※ スケジュールについては、今後変更となる可能性もありますのでご了承願います。

※ 研修内容等の詳細については、別途お知らせいたします。

 

【問い合わせ先】

 札幌市コールセンター(年中無休8時00分~21時00分受付)

 電話番号:011-222-4894

 ファクス:011-221-4894
 メールアドレス:info4894(at)city.sapporo.jp

 ※ 迷惑メール対策として、メールアドレスの表記を変更しているため、お問い合わせの際は、(at)を@に置き換えてください。

大会ボランティア(運営・募集主体:東京2020組織委員会)

 大会開催期間の前後及び期間中、札幌ドームを含む各競技会場や大会関係施設において、選手や大会関係者、観客等に対する、会場内での案内・誘導など、大会運営のサポートを行います。 

大会ボランティアの募集について ※ 応募申込受付は終了しました。

【応募期間】

2018年9月26日(水曜日)~2018年12月21日(金曜日)17時00分

※ 応募は先着順ではありません。
【活動内容】

札幌ドームを含む各競技会場、選手村などの大会関係施設における観客サービス、競技運営・メディアのサポートなど

【応募条件】

次の2つにあてはまる方が応募可能です。
1 2002年(平成14年)4月1日以前に生まれた方

2 活動期間中において、日本国籍又は日本に滞在する在留資格を有する方

【募集人数】

80,000人
【その他】

大会ボランティアのオリエンテーションや共通研修等は、札幌市内での開催も予定されています。

 

東京2020大会ボランティア特設サイト

 

【問い合わせ先】

 TOKYO2020大会ボランティア運営事務局(平日9時00分~17時45分受付)

 電話番号:ナビダイヤル0570-08-2020(IP電話・国際電話等の場合:045-330-3036)

 メールアドレス:contact-center(at)volunteer.tokyo2020.jp

 ※ 迷惑メール対策として、メールアドレスの表記を変更しているため、お問い合わせの際は、(at)を@に置き換えてください。

留意事項

 ※ 都市ボランティアと大会ボランティアへの応募について
    両方のボランティアへの応募、活動が可能です。
 ※ パラリンピック競技大会の都市ボランティアについて
    本市では、パラリンピック競技の競技会場がないため、募集はありません。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局国際大会担当部東京オリンピック・パラリンピック担当課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 敷島北一条ビル6階

電話番号:011-211-3007

ファクス番号:011-211-3077