ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

東京2020大会のボランティア

 東京2020大会では、日本国内の各競技会場において、さまざまな競技が実施されますが、大会に関わる多くの人と一丸となり、大会を盛り上げていくためには、多くのボランティアの皆さんの力を必要としています。

 オリンピック・パラリンピックの成功の鍵を握るのはボランティアの皆さんの力です。

 本市においても、札幌ドームを会場に男女サッカー競技の実施が決定しており、さまざまな国や地域から選手、大会関係者が参加するほか、多くの観客が会場となる札幌ドームをはじめ、市内各所を訪れることが予想されています。

 大会の盛り上げの一翼を担うボランティアメンバーとして、また開催都市である札幌の「顔」として、私たちと一緒に「おもてなしの心」で、これらの多くの方々をお迎えしましょう!!

 

札幌市「都市ボランティア」の応募受付を終了しました!

 2018年11月20日(金曜日)に開始いたしました、札幌市「都市ボランティア」の応募受付は、2019年2月28日(木曜日)をもって終了いたしました。
 たくさんのご応募ありがとうございました。

 応募いただいた皆様には、改めて感謝の気持ちをお伝えするとともに、引き続き一緒に大会を盛り上げていきたいと思っております。
 今後は、2019年7月にオリエンテーションの実施を予定しておりますが、今回、運営に必要となる人数を大幅に上回るたくさんの方からご応募いただいたことから、参加していただく方を抽選で決定させていただく予定でおります。

 なお、抽選結果につきましては、後日、お申込みをされた全ての皆様にお知らせいたします。

「大会スタッフ(大会ボランティアを含む)」及び「都市ボランティア」のネーミングが決定しました!

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、2018年12月12日~2019年1月20日までボランティア応募者による東京2020大会スタッフおよび都市ボランティアのネーミング投票を行い、2019年1月28日に決定しました。

 このネーミングは、今後、ボランティアを含む大会スタッフの機運や一体感の醸成につながるよう展開していきます。 なお、ネーミングの前後に自治体名の表記が可能となる見込みです。

 ご投票いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

【ネーミングコンセプト】

 競技場などで選手と関わりながら活躍する人、そして、競技場と競技場を結ぶ街で観客のみなさんと関わりながら活躍する人がいます。ボランティアひとりひとりに、大会を盛り上げる重要な役割を担ってほしい。そんな願いをキャスト(配役)という言葉に込めました。

【投票結果】

 投票総数

  37,739票
 得票数
  フィールドキャスト/シティキャスト(16,187票)
  ゲームズアンカー/シティアンカー(5,688票)
  ゲームズフォース/シティフォース(5,536票)
  シャイニングブルー/シャイニングブルートウキョウ(10,328票)

東京2020大会のボランティアの種類

 東京2020大会で募集するボランティアには「都市ボランティア」と「大会ボランティア」の2種類があります。
 札幌市が募集を行うのは都市ボランティアです。

都市ボランティア(運営・募集主体:札幌市) ※ 応募受付は終了しました。

 大会開催期間の前後及び期間中、札幌市内の主要駅や新千歳空港、シャトルバス発着場等において、国内外からの旅行者に対する観光・交通案内のほか、札幌ドーム最寄り駅である地下鉄東豊線福住駅周辺における観客の案内等を行います。 

都市ボランティア(札幌市)の募集について

【応募期間】

2018年11月20日(火曜日)~2019年2月28日(木曜日)

※ 応募は先着順ではありません。

【活動内容】

札幌市内の主要駅や新千歳空港、シャトルバス発着地等において、国内外からの旅行者に対する観光・交通案内のほか、札幌ドーム最寄り駅である地下鉄東豊線福住駅周辺における観客の案内等。

【募集人数】

400~600人

【活動期間・時間】

2020年7月20日(月曜日)から2020年7月30日(木曜日)までの期間において3日以上活動していただきます。

活動日は連続していなくても参加可能で、一日当たりの活動時間は5時間程度です。

【活動にあたりお渡しする物品等】

1 ユニフォーム一式

2 交通費(活動場所までの交通費一律)
3 食事代(一律)
4 ボランティア活動向けの保険

 ※ 交通費・食事代は、プリペイドカード等での支給を予定しています。
 ※ 交通費は、活動場所(札幌市内・市外)によって支給額が異なります。
 ※ 食事代は、活動時間によっては支給対象とならない場合があります。

【応募条件】

次の3つにあてはまる方が応募可能です。
1 2002年(平成14年)4月1日以前に生まれた方
2 日本国籍を有する方又は日本に居住する資格を有する方

3 日本語による簡単な会話(意思疎通)ができる方

【積極的に応募していただきたい方】

1 東京2020大会の都市ボランティアとして活躍したいという熱意を持っている方
2 札幌の観光、交通案内等に関する知識や能力、経験を活かしたい方
3 英語やその他言語のスキルを活かしたい方
4 ラグビーワールドカップ2019TM日本大会において、ボランティアとして参加予定の方

【応募単位】

個人又はグループによる応募が可能です。

 <グループによる応募について>
 ■ グループによる応募は、1グループ4名まで。

 ■ 応募にあたっては、必ず代表者を選定してください。
 ■ 活動場所は、原則グループ単位での配置とさせていただきます。

 ■ グループの選考はメンバー全員について行い、採用はグループ全体に対して行います。

【採用・取り消し】
■ 都市ボランティアとしての採用は、オリエンテーション(面談・説明会)終了後に決定します。なお、応募期間が終了した時点において、運営に必要な人数を大幅に上回る応募があった際には、抽選によりオリエンテーションに参加いただく方を決定します。予めご了承ください。
■ 本人の申し出による辞退のほか、特段の理由なく、研修に参加していただけない場合や東京2020大会のイメージを損なう行為やチームワークを著しく害する行動、旅行者・観客への迷惑行為、本人により申告された事項について事実と異なる内容が判明した場合には、採用を取り消す場合があります。
■ 採用の結果は、全員にお知らせいたしますが、応募者の都合でメール・ファクス・郵便のお受け取りができない場合は、結果通知の責任を負いかねますのでご注意ください。
【個人情報等の利用について】
■ 応募者の個人情報については厳重に管理し、札幌市以外が使用することはありません。
■ 応募者の個人情報は、東京2020大会の都市ボランティアの管理・運営及び各種ボランティア情報の案内のために使用します。
■ 都市ボランティアの個人情報の管理等を第三者に委託する場合があります。その場合は応募者の個人情報は、札幌市の監督の下、委託業者と共有します。
■ 研修や大会中の活動を撮影した写真、映像等をホームページやテレビ、資料等で使用させていただく場合があります。予めご了承ください。

【応募からの流れ】

日程 内容
2018年11月20日~2019年2月28日 応募登録
2019年3月~ オリエンテーション参加者の決定
2019年5月~ オリエンテーション案内通知
2019年7月~ オリエンテーション(面談・説明会)
2019年9月~ 都市ボランティア採用通知(共通研修案内通知)
2019年12月~ 共通研修
2020年2月~ 次回研修案内通知
2020年4月~ 第1回研修(役割別研修)
2020年5月~ 第2回研修(配置場所研修)
2020年6月~ 配置シフト通知、ユニフォーム等受取
2020年7月22日、23日、25日、26日、29日 札幌会場(札幌ドーム)での競技実施日
2020年7月24日 東京オリンピック競技大会開会式

※ スケジュールについては、今後変更となる可能性もありますのでご了承願います。

※ 研修内容等の詳細については、別途お知らせいたします。

 

【問い合わせ先】

 札幌市コールセンター(年中無休8時00分~21時00分受付)

 電話番号:011-222-4894

 ファクス:011-221-4894
 メールアドレス:info4894(at)city.sapporo.jp

 ※ 迷惑メール対策として、メールアドレスの表記を変更しているため、お問い合わせの際は、(at)を@に置き換えてください。

大会ボランティア(運営・募集主体:東京2020組織委員会)

 大会開催期間の前後及び期間中、札幌ドームを含む各競技会場や大会関係施設において、選手や大会関係者、観客等に対する、会場内での案内・誘導など、大会運営のサポートを行います。 

大会ボランティアの募集について ※ 応募受付は終了しました。

【応募期間】

2018年9月26日(水曜日)~2018年12月21日(金曜日)17時00分

※ 応募は先着順ではありません。
【活動内容】

札幌ドームを含む各競技会場、選手村などの大会関係施設における観客サービス、競技運営・メディアのサポートなど

【応募条件】

次の2つにあてはまる方が応募可能です。
1 2002年(平成14年)4月1日以前に生まれた方

2 活動期間中において、日本国籍又は日本に滞在する在留資格を有する方

【募集人数】

80,000人
【その他】

大会ボランティアのオリエンテーションや共通研修等は、札幌市内での開催も予定されています。

 

東京2020大会ボランティア特設サイト

 

【問い合わせ先】

 TOKYO2020大会ボランティア運営事務局(平日9時00分~17時45分受付)

 電話番号:ナビダイヤル0570-08-2020(IP電話・国際電話等の場合:045-330-3036)

 メールアドレス:contact-center(at)volunteer.tokyo2020.jp

 ※ 迷惑メール対策として、メールアドレスの表記を変更しているため、お問い合わせの際は、(at)を@に置き換えてください。

留意事項

 ※ 都市ボランティアと大会ボランティアへの応募について
    両方のボランティアへの応募、活動が可能です。
 ※ パラリンピック競技大会の都市ボランティアについて
    本市では、パラリンピック競技の競技会場がないため、募集はありません。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局国際大会担当部東京オリンピック・パラリンピック担当課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 敷島北一条ビル6階

電話番号:011-211-3007

ファクス番号:011-211-3077