ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

オリンピック・パラリンピックフラッグの展示

リオ2016オリンピック・パラリンピックの閉会式で、東京都に引き継がれたオリンピック・パラリンピックフラッグのレプリカが、「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」としてサッカーの競技会場である北海道・札幌にやってきました。オリンピック・パラリンピックフラッグは、平成29年7月31日(月曜日)から8月4日(金曜日)まで、札幌市役所1階ロビー(西側)に展示しました。

フラッグ展示風景

展示期間

平成29年7月31日(月曜日) 11時~平成29年8月4日(金曜日)16時

場所

札幌市役所1階ロビー西側 

フラッグツアー フラッグ歓迎イベント

平成29年7月26日(水曜日)に、北海道立総合体育センター「北海きたえーる」にてフラッグツアーフラッグ歓迎イベントが開催され、フラッグツアーアンバサダーであるベイカー茉秋選手(リオオリンピック柔道男子90キロ級金メダリスト)から、秋元市長、高橋北海道知事にフラッグの引き渡しが行われました。

フラッグツアー フラッグ歓迎イベント フラッグツアー フラッグ歓迎イベント

 

※ 東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーとは

東京都、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(JPC)が、オリンピック・パラリンピックの象徴であるフラッグのもと、オリンピック・パラリンピックの素晴らしさやその価値を伝えていくことを目的に、東京2020大会に向けた一体感を創出するために実施するイベント

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル8階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048