ここから本文です。

更新日:2018年7月27日

新中央体育館の建設(中央体育館改築事業)について

お知らせ

  • 新中央体育館のネーミングライツに係る愛称名が「北ガスアリーナ札幌46」に決定しました。
  • 新中央体育館の優先利用受付を8月1日より開始します。

概要

現在の中央体育館は、区制施行前の昭和41年(1966年)に、当時、市民の体育の普及促進を図る中核施設として、本市初の近代的規模と機能を有した総合体育館として建設されました。

中央体育館は、交通利便性に優れた市中心部に位置し、観客席を持つ競技室や武道の専用室等、区体育館と異なる特徴を持ち、長い間、市民のスポーツ活動の拠点施設としての役割を果たしてきました。

一方、耐震性能や設備の老朽化の進行等から、現施設を維持することが困難となりつつあるほか、各種競技大会の大規模化等、多様化するニーズに応えることが難しくなってきている状況です。

そこで、市民のスポーツ活動を支える中核施設として、現有機能を継承するとともに、市民の誰もがいつまでもスポーツに親しむことができる環境を整備するために新しい中央体育館の建設を進めております。

建設場所は、北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業において建設中です。

新中央体育館の外観パース

これまでの経過と今後のスケジュール

平成24年(2012年)7月中央体育館建設基本構想策定

平成27年(2015年)3月中央体育館を含む再開発事業等の都市計画決定

平成28年(2016年)3月北4東6周辺地区市街地再開発組合設立

平成28年(2016年)6月実施設計着手

平成29年(2017年)3月建設工事着手

平成31年(2019年)4月開館(予定)

施設概要

建設場所

札幌市中央区北4条東6丁目
※地下鉄東西線「バスセンター前駅」地上出口から徒歩10分

サッポロファクトリーより空中歩廊を整備いたします。

敷地面積 15,060.43平方メートル
延床面積等 16,872.97平方メートル (体育館)14,612.42平方メートル鉄骨鉄筋コンクリート造4階建
(駐車場)2,260.55平方メートル鉄骨造2階建
フロアマップ パンフレット(PDF:2,704KB)を掲載しています。
観客席 2,504席

固定席1,400席(うち車いす席22席)

可動席1,104席

駐車台数 約100台 1階に駐輪場(約200台)

新中央体育館の優先利用受付について

平成31年度及び平成32年度利用分の優先利用受付を、平成30年8月1日より開始します。

申込方法等については、一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団のホームページをご確認ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル6階

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046