ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ・レジャー > スポーツ > ラグビーワールドカップ2019TM > 取組報告(ラグビーワールドカップ2019) > ラグビートップリーグ選手によるラグビー特別体験授業「スクラム先生」を実施しました

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

ラグビートップリーグ選手によるラグビー特別体験授業「スクラム先生」を実施しました

 2017年8月24日(木曜日)、札幌市立平岸高台小学校にてラグビートップリーグ選手によるラグビー特別体験授業「スクラム先生」を実施しました。

 講師には2017年9月2日(土曜日)に札幌月寒屋外競技場(札幌月寒ラグビー場)にて試合を行う「NECグリーンロケッツ」所属の川村 慎 選手、「豊田自動織機シャトルズ」所属の磯辺 裕太 選手の2選手に務めていただき、子どもたちに対してラグビーの面白さと、「みんな違ってみんないい」という適材適所の考えについて授業を行いました。

講師を務めていただいた選手

  • NECグリーンロケッツ
    川村 慎(かわむら しん)選手
  • 豊田自動織機シャトルズ
    磯辺 裕太(いそべ ゆうた)選手

当日の写真

授業の様子2 授業の様子1 授業の様子3


このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル8階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)