ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ・レジャー > スポーツ > ラグビーワールドカップ2019TM > 取組報告(ラグビーワールドカップ2019) > 札幌ドームホヴァリングサッカーステージ上で天然芝テストを行いました

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

札幌ドームホヴァリングサッカーステージ上で天然芝テストを行いました

 2017年7月17日(月曜日)、ラグビーワールドカップ2019開催会場である札幌ドームのホヴァリングサッカーステージ上で、ラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」協力のもと、グラウンドの天然芝がラグビーを行うことによってどの程度の影響を受けるのかをテストしました。

 札幌ドームでラグビーを実施するのは今回が初めてであり、当日は悪天候の中テストが行われましたが、スクラムなどラグビー特有の激しい動きにもグラウンドの天然芝は大きく荒れることはありませんでした。

 練習後、北海道バーバリアンズの選手からは「雨の中でも滑りにくく、グリップが効く良いグラウンドでした。」と高評価でした。

 北海道バーバリアンズについてはこちらから(外部サイト)

当日の写真

 札幌ドーム芝テスト写真その4 札幌ドーム芝テスト写真その3

 札幌ドーム芝テスト写真その1 札幌ドーム芝テスト写真その2

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル8階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)