ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ・レジャー > スポーツ > 2026年冬季オリンピック・パラリンピック招致 > オリンピック・パラリンピックを考える学生アイデアコンテスト

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

オリンピック・パラリンピックを考える学生アイデアコンテスト(終了しました)

テーマ:「つながり」
~みんなが参加する北海道・札幌冬季オリンピック・パラリンピック~

将来を担う学生をはじめとした若者世代に、オリンピック・パラリンピックの理念について理解を深めていただいた上で、札幌が招致を目指す冬季オリンピック・パラリンピックにいかに多くの市民、道民、国民に関わってもらえるか、いかに多くの人とオリンピック・パラリンピックをつくり上げることができるのかという「つながり」の観点で考えていただき、今後招致~大会~大会後と続く取組の中で、参考となるアイデアを募るアイデアコンテストを実施しました。

1 コンテストの内容

観光、デザイン、建築、まちづくり、メディアなど、様々な分野から、より多くの人に2026年招致を目指す北海道・札幌冬季オリンピック・パラリンピックに参画してもらうためのアイデアを募りました。提案されたアイデアは、審査員による審査を行い、賞を決定しました。

審査項目(審査員一人あたり50点満点)

  1.  「つながり度」:10点満点
    いかに多くの方とのつながりをつくることができるか、又は、いかに深いつながりをつくることができるか。
  2. 「面白さ」:10点満点
    アイデア自体、又はつながる(参画する)際の面白さがあるか。
  3. 「創造性」:10点満点
  4. 「レガシー度」:10点満点
    大会終了後も何らかの形で生かされるアイデアであるか。
  5. 「実現可能性」:10点満点
    今後実現することができるアイデアであるか。

アイデアコンテスト実施要領(PDF:215KB)

2 経過

1 参加申込 7月中旬開始

2 オリエンテーション

 札幌市のオリンピック・パラリンピック開催概要計画について理解を深めるほか、学生がアイデアを練るにあたり気付きを得ることができるよう、審査員によるインスピレーショントーク(講演)を行いました。

  • 日時:8月28日(月曜日) 16時30分~18時00分 コンテスト募集チラシ
  • 会場:かでる2.7 820研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)     
  • オリエンテーションの様子

3 アイデア提出締切 10月13日(金曜日)

 40グループからのアイデア提出がありました。

4 一般展示・発表会                                              

 アイデア提出があった40グループのうち、予備選考を通過した20グループの一般展示・発表会を実施しました。

 日時:10月28日(土曜日) 10時00分~12時00分 一般展示  13時00分~17時00分 発表会

 会場:地下歩行空間 北4条札幌駅側イベントスペース(地下歩行空間札幌駅側出入口東側)

一般展示1      

3 発表会

  発表会には、8校20グループ74名の学生が参加しました。また、審査員として以下の方々をお招きし、専門的なご意見をいただきました。

  • 川端絵美さん

元アルペンスキー選手。カルガリー・アルベールビル・リレハンメル冬季オリンピック出場。日本の女子アルペンスキー界の第一人者。

  • 福津京子さん

インタビュアー。コミュニティーFM放送局長を経て2012年独立。札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信する「札幌人図鑑」がライフワーク。

  • ロス・フィンドレーさん

株式会社NAC(ニセコアドベンチャーセンター)代表取締役。ニセコの夏の観光シーンに多大な影響をもたらした功績により、2004年国土交通省の観光カリスマ百選に認定。

  • 白鳥健志さん

札幌駅前通まちづくり株式会社代表取締役社長。札幌市職員として再開発事業やまちづくりの計画立案・事業支援に長年携わる。仕事の傍ら、プライベートでも江別のまちづくりに貢献。

  • 五十嵐淳さん

株式会社 五十嵐淳建築設計事務所代表。建築家。様々な大学で講師を歴任しながら北海道を拠点に活動。国内外の建築デザインコンテストで受賞暦多数。

  • 五十嵐雄祐さん

本イベント協力団体「UN40」代表。北海道の40歳以下の若手建築家が中心のグループ。建築的表現にとらわれず、いろいろなアプローチを模索。「都市とともに一緒に作られるオリンピック」を提唱。

 発表会の様子

  写真4   写真151

  写真122-2   全体写真

 表彰

 入賞:mole men's(モルメンズ) オリパラポイントでスポーツ活性化~みんなで楽しむ床発電~

    グループ代表者 北海道大学工学部環境社会工学科2年 藤原 大地さん

 デザイン1(PDF:505KB)   デザイン2(PDF:569KB)

 

 優秀賞:011(オーワンワン) MACHINAKA OLYMPIC PALALYMPIC WINTER GAMES

     グループ代表者 北海学園大学工学部建築学科4年 加藤 弦生さん 

  デザイン3デザイン4(PDF:292KB)

 

 最優秀賞:小学生による冬季子どもオリンピック・パラリンピック

     北海道教育大学岩見沢校教育学部芸術・スポーツビジネス専攻3年 村上 真由さん 

 デザイン5(PDF:202KB)  デザイン6(PDF:129KB)

 

 参考:平成28年の取組「オリパラボ」

平成28年(2016)年度は、学生ワークショップ「オリパラボ」を開催しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル8階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048