ここから本文です。

更新日:2016年12月20日

冬季オリンピック・パラリンピック学生ワークショップ

オリパラボ

オリパラボについて

将来のまちづくりを担う世代である若者に、「札幌らしい冬季オリンピック・パラリンピックのあり方」を主体的に考え、広く発信してもらいたい。そんな想いから、冬季オリンピック・パラリンピック学生ワークショップ「オリパラボ」を開催しました。

若手建築家「UN40」と学生のコラボレーション

北海道を中心に活動する若手建築家グループ「UN40」は、オリンピック・パラリンピックをフィルターに札幌のまちづくりを考える「SAPPORO+43」を2015年に発表しました。この経験を活かし、学生とのディスカッションを通してプロの目線からアドバイスをしていただきました。

参加グループ

以下の5グループにご参加いただきました。

  • 北海道職業能力開発大学校グループ
  • 札幌市立大学グループ
  • 東海大学グループ
  • 北海学園大学グループ
  • 北海道芸術デザイン専門学校グループ

発表会までの経過

平成28年8月19日 オリエンテーション

 オリンピック・パラリンピックとは?札幌らしさとは?とりあげたいテーマは?など、グループディスカッション形式で考察を深めました。

オリエンテーション1 オリエンテーション2

平成28年8月29日 ワークショップ

どんなテーマでどんな提案をするか?グループディスカッションを行い、方向性を発表してもらいました。

ワークショップ1 ワークショップ2

平成28年9月16日 中間発表

建築家や大学教授等をゲストに招き、最終発表に向けた中間発表を行い、質疑やアドバイスを行いました。

中間発表1 中間発表2

オリパラボ発表会

発表会ポスター参加学生が考えた札幌らしい冬季オリンピック・パラリンピックのアイデアについて、札幌駅前通地下歩行空間においてパネルや模型等の展示を行い、「SAPPORO DESIGN WEEK 2016」の企画として発表会を行いました。

発表会にはゲストコメンテーターとして以下の方々をお招きし、各分野の専門的な意見をいただいたほか、作品の審査も行っていただきました。

  • 川端絵美氏(元アルペンスキー選手、冬季オリンピック3大会出場)
  • 赤坂真一郎氏(建築家、株式会社アカサカシンイチロウアトリエ代表取締役)
  • 白鳥健志氏(SAPPORO DESIGN WEEK 2016主催者、札幌駅前通まちづくり株式会社代表取締役社長)

 

なお、発表会の司会は札幌放送芸術専門学校の学生が務めていただきました。

 

発表会の様子

発表会1 発表会2

発表会3 発表会4

発表会5 発表会6

作品パネル

北海学園大学グループ(市民賞)

丘でつながる生活と自然~「つながる」の拠点となる選手村

パネル1 パネル2

パネルデータ(PDF:2,916KB)

東海大学グループ(アスリート賞)

New Tanuki Koji プロジェクト

パネル3 パネル4

パネルデータ(PDF:1,166KB)

北海道芸術デザイン専門学校グループ(アーキテクト賞)

「つなぐ」48のアイディア

パネル5 パネル6

パネルデータ(PDF:2,883KB)

北海道職業能力開発大学校(審査員特別賞)

蒔く五輪

パネル7 パネル8

パネルデータ(PDF:2,817KB)

札幌市立大学グループ(審査員特別賞)

羊ヶ丘でオリンピック・パラリンピック

パネル9 パネル10

パネルデータ(PDF:2,170KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル8階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048