ここから本文です。

更新日:2015年12月11日

対応・実施・回答した声の結果(平成27年9月分)

2015年9月中に対応・実施・回答した件(188人)

 

主な事例

  補装具(人工内耳)の助成を検討いただきたい

市民からの声

補聴器は最初の購入費用からメンテナンスまで助成が出るが、人口内耳については、最初の費用以外一切助成がない。人口内耳のメンテナンス費用も湿度で破損したり充電器や電池など負担も大きい。小樽や帯広では助成しているのに、札幌のような大都市で助成していないのはおかしい。早急に検討いただきたい。

回答結果

日頃より札幌市の保健福祉行政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。お問い合わせいただきました人工内耳や体外機の助成につきましては、厚生労働省からの告示より医療機器に該当するため、医療保険制度の適用対象となっております。また、修理不能な故障による更新や医師が必要と判断した更新や修理につきましても、同様に医療保険制度の適用対象となっております。補聴器等の給付を行う障害者総合支援法に基づく補装具費支給制度の支給対象品目につきましては、厚生労働省からの告示により定められておりますが、人工内耳はその対象とされておりません。また、制度上、他法優先(他の法律により給付や助成を受けられる場合は、その給付や助成を優先的に受けること)という考え方が示されており、人工内耳や体外機は医療保険制度の適用となることから、補装具費支給制度の対象とはなりません。人工内耳の電池や充電器等につきましては、医療保険制度の対象とはなりませんが、人工内耳自体が補装具費の支給対象となっていないため、補装具費の支給対象としておりません。また、小樽市や北広島市のように日常生活用具給付事業の対象種目としている自治体もございますが、日常生活用具給付事業は、各自治体に給付種目の決定権があるため、それぞれ給付種目に相違があります。本市としましては、電池や充電器等は障がい特性に応じたものではなく消耗品であり、日常生活用具給付事業の考え方に合致しないと考えており、支給対象としておりません。また、厚生労働省が示す種目参考例にも電池や充電器等は入っておりません。よって、人工内耳やその付属品に関してはそれぞれの制度と照らし合わせた結果、障がい者福祉の各制度では、支給対象とならないと判断しておりますので、ご理解ください。

【保健福祉局障がい保健福祉部】         

ページの先頭へ戻る 

 本当の災害時にも児童が高齢者の車椅子を押して避難するのでしょうか

市民からの声

先日、中央区で地震が発生したことを想定し行われた避難訓練についてです。ニュース番組で近隣小学校の児童が高齢者の車椅子を押すという場面が報道されていましたが、避難訓練でそれをしたということは本当に災害が起こったときも児童が高齢者の車椅子を押して避難をする、という想定なのでしょうか。そうだとするならば、災害時における児童の生命保護にあまりにも配慮のない設定だと思います。震度6弱以上となると地面にヒビが入ったりなどするでしょうし、児童が車椅子を押して移動できる状況ではないと感じました。

回答結果

いつも本市の防災行政に関して、ご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。メールでいただいたご意見に関してですが、東日本大震災以降、全国的に将来の防災の担い手となる小学生や中学生など、若い世代の防災意識と知識等を向上させることが特に重要とされています。本市においても、防災訓練などの機会に小学生などに参加していただき、地域の方々と一緒に訓練することで、災害発生時に重要となる「共助(きょうじょ)」の意識を高めるための取組を行っています。 昨日の中央区防災訓練での避難訓練は、その一環として取り入れたものですので、実災害時を想定したものではありません。 「災害に強いまち」を築くうえで重要な地域と地域のつながりを強化するためのひとつの手法(訓練)と、ご理解いただきますようお願いいたします。 この度は、貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございました。

【危機管理対策室】

ページの先頭へ戻る

 障がい者虐待相談をメールで通報できるようにしてほしい

市民からの声

電話とファックスでは、通報できない子達もいるのです。ファックスの無い家の子がコンビニから50円支払って通報しません。メール通報かここのサイトの様な感じで、通報できるようにできないでしょうか?障害者の気持ちを考えてあげて下さい!

回答結果

日頃より保健福祉行政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。これまでは、公式HPの下部に配置されている「お問い合わせフォーム」を用いて、虐待相談の受け付けも行ってきましたが、申出のありました障がいのある方の個別事情を考慮し、「札幌市障がい者虐待相談(社会福祉法人札幌市社会福祉協議会へ委託)」において、メール相談の受付を開始することといたします。

【保健福祉局障がい保健福祉部】

ページの先頭へ戻る 

 札幌市の国際化促進及び市民の健康増進のためにも積極的な禁煙・分煙対策が必要ではないか

市民からの声

札幌市の禁煙・分煙政策について、意見を述べさせていただきたいと思います。私は、3年前に本州から札幌市に引っ越してきたのですが、札幌の飲食店などにおいて禁煙・分煙がほとんど進んでいない実情に、非常にショックを受けました。札幌では、居酒屋などは当然のこと、子供が多く利用するようなレストランやファーストフード店においてもほとんど禁煙・分煙が進んでおらず、分煙されていてもきちんとした仕切りがないため全く無意味な店舗も多く見受けられます。ご存知のこととは思いますが、最近は本州では居酒屋などにおいても、禁煙・分煙はきちんと行われており、公共の場所で受動喫煙の害を受けることは少なくなっています。こうした札幌の状況は、札幌が海外から多くの観光客を受け入れるにあたって、問題があると考えます。海外からの観光客(特に欧米の人々)は、室内での喫煙・受動喫煙を嫌がる傾向があり、海外からのリピーターを増やすにあたっては障害になると思います。特に、冬季オリンピックの誘致にあたっては、こうした実情は大きなマイナスになるのではと危惧し、早急な対応が必要かと考えます。オリンピックの候補地としてふさわしいと国際社会に認められるには、公共施設・商業施設における禁煙・分煙は不可欠です。札幌の国際化を促進する上でも、市民の健康増進を考える上でも、札幌市役所による積極的な禁煙・分煙政策の推進、飲食店に対する指導が必要とされるのではないでしょうか。以上の点について、ご検討いただけるようお願いいたします。

回答結果

日頃より札幌市の保健福祉行政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。インターネットからいただいた禁煙・分煙対策に関する御意見について、保健所から回答させていただきます。札幌市では健康増進法第25条に基づき施設管理者等へ向けた「札幌市受動喫煙防止対策ガイドライン(第二版)」を今年3月に発行し、改めて施設管理者等への啓発に取組んでおります。また、禁煙または完全分煙に取り組む施設を「ここから健康づくり応援団」として登録し、ステッカーを交付するとともにホームページ上で市民に公開する事業を行っております。今年度は特に、飲食店が多く加盟している団体に事業周知の協力を依頼し、市内飲食店などの施設管理者へ登録呼びかけを行っているところです。今後もより受動喫煙防止対策を推進してまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【保健福祉局保健所】

ページの先頭へ戻る

 地下鉄が3分以上遅れているのであれば案内をしてほしい

市民からの声

9月28日、平常時なら8時18分バスセンター前発宮の沢行の電車を利用しました。しかし、先発の電車がバスセンター前を発車してから、この電車がバスセンター前にくるまで、およそ7分ほど間隔があきました。実際には、8時22分ごろに到着し、24分ごろに大通に着きました。バスセンター前で電車を待っている間、アナウンスがなく不親切に感じた。通常のラッシュの遅れなのか、緊急対応等で遅れたのかアナウンス等で案内がほしかった。新札幌行きは、平常に動いていました。3分以上遅れているのであれば案内をしてほしい。

回答結果

いつも札幌市営地下鉄をご利用いただきましてありがとうございます。この度、頂きましたご意見について、地下鉄駅業務を札幌市交通局より受託しております一般財団法人札幌市交通事業振興公社より回答させていただきます。当日、ホームでの遅延案内放送がなかったため、不愉快な思いをお掛けいたしましたことをお詫びいたします。当日も含め、ご利用状況によっては各駅で朝のラッシュによる混雑のため累積で遅延が発生する場合がございます。遅延の情報が各駅に入れば案内放送などを入れることになっておりますが、今回バスセンター前駅においては、朝のラッシュにより東札幌駅で累積遅延が発生したと言う情報に関し、適切なタイミングで放送が出来ませんでした。今後は、ご要望に応えるよう遅延情報をよりスピーディーに内部展開し、適切な案内放送を入れられるよう努力してまいります。この度は、貴重なご意見ありがとうございました。これからも安全で安心な地下鉄を目指してまいりますので、変わらぬご利用をお待ち申し上げます。

【一般財団法人札幌市交通事業振興公社/交通局高速電車部】

ページの先頭へ戻る

  地下鉄の始発をJR札幌駅との接続に即してほしい

市民からの声

札幌市交通局に対する質問を2つ、よろしくお願いいたします。1.札幌市の地下鉄の始発はJR札幌駅接続に即しておりません。仙台市交通局の地下鉄の始発は5:35です。札幌市も始発だけでも5:35にすべきと思います。次は6:00でもかまいません。2.札幌市東豊線のすすきの駅栄町方向は真夏の暑い時期から朝方急に雨とか気温が下がり結露すると、発車時にタイヤの空転が起こり急停車しダイヤが乱れます。知るかぎりで今年は幸い起こらなかったかもしれませんがご存じでしたか。巨大扇風機などをつけ軌道路面が結露しないような工夫が必要と思われますが。何か対策はしておりますか。 

回答結果

札幌市交通局です。いつも市営交通をご利用いただきありがとうございます。お寄せいただきましたご意見について回答させていただきます。≪①地下鉄の始発時刻について≫地下鉄の営業終了から始発列車が運行するまでの間には、安全運行に欠かせない線路等の保守・点検作業等を行っていることから、現在の始発時間としているところであり、現時点においては始発時刻繰り上げの実施は困難な状況です。しかしながら、地下鉄の始発時刻繰り上げについて、要望も寄せられているため、安全運行に向けた様々な課題を整理したうえで、判断していかなければならないと考えておりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。≪②東豊線豊水すすきの駅の結露について≫盛夏で多湿な時期においては、トンネル内の湿気を排気するため機械換気により送風を行っております。また、結露等により走行路面(線路)が濡れていることを確認できた場合は、運行中の全列車に注意喚起を行い、空転を発生させないような運転操作に努めております。なお、現在導入を進めております東豊線9000形車両では、空転が発生しにくい制御システムを導入しております。この度は、貴重なご意見をありがとうございました。今後ともお客様に「便利で快適な時間」を提供できますよう、努力してまいりますので変わらぬご利用をお願いいたします。

【交通局高速電車部】

ページの先頭へ戻る

 公園の工事は短期間で子どもに迷惑をかけないですべきだ

市民からの声

中央区民です。この度、家の前にある公園のリニューアルがあり、3ヶ月ほど使えなくなりました。今まで子供たちの憩いの場所であったのにもかかわらず、閉鎖され、子供たちがいく場を失う感じになりました。もし、公園の整備が必要であれば、3ヶ月で全面もかけて、全面リニューアルする必要があるのでしょうか?子供たちのことをもう少し考えて早めにできる方法はないか、考えるべきだと思います。今の状態を維持した状態で、本来短期間で子供に迷惑をかけないで工事すべきだと思います。誰のための公園かを考えてください。さらに、木を何本も伐採し、環境破壊だと子供たちは言っています。木を植える会にも参加しているのに、なぜ斬り倒すのか、疑問に思っています。その説明をしていただきたいです。わんぱく公園です。

回答結果

日頃から、本市市政に対しご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。わんぱく公園の担当部局である中央区土木部よりお答えさせていただきます。札幌市では、造成から概ね20年を経過した公園について、順次、再整備を進めております。「わんぱく公園」も整備から18年が経過し、遊具や施設の老朽化が進んでいたため、引き続き、安全にご利用いただくために、今年度、再整備を実施することとなりました。再整備にあたりましては、町内会の回覧および公園入口に告知看板を設置し、参加者を募らせていただいた上で、平成26年度に検討会(ワークショップ)を2回実施し、近隣住民の皆様と内容について、検討を行いました。検討会でいただいた様々なご意見を反映させ、公園再整備案として合意形成したところであります。樹木の取り扱いについては、慎重を期するために木の専門家である樹木医の診断と見解を仰ぎ、検討いたしました。まず、公園西側(ガソリンスタンド側)のネグンドカエデは、民有地への越境防止のために、強い剪定を余儀なくされていた経緯があり、樹勢が衰えておりました。また、木の大きさから移植が難しいと判断し、やむなく伐採することにいたしました。次に、公園中心部のシンジュ、プラタナス及びヨーロッパトウヒは大径木になり、お互いの上部の枝(樹幹)が接触し、干渉し合う状態となっております。今後、樹木が健全に生育していくように、プラタナス1本を間引くことにいたしました。公園の樹木のように人工的に植えられた樹木は、木の生育や安全面を考慮すると、どうしても間引き等の一定の管理を要するものであります。一方で、移植可能な樹木に関しては、中央区内の緑地へ移植し、また、新しく花の咲く樹木を植えることとしており、緑を減らさない計画としました。工期については、公園利用者が最も多い初夏から夏休み期間を避け、また、降雪による工事への影響を避けるため、利用者が減ってくる9月後半から工事を始めさせていただきました。3ヶ月という期間については、施設の撤去や更新、製品の納期、養生期間等を考慮したものであります。また、公園が広くないことや遊具の更新であることを考慮いたしますと、工事を行いながら部分的にご利用いただくのは安全上難しいと判断し、全面を囲い工事作業を進めております。この度は、大変貴重なご意見をいただき、まことにありがとうございました。

【中央区土木部】

ページの先頭へ戻る 

 食堂の営業時間を9時30分頃からにしてほしい

市民からの声

B1F食堂営業時間現在AM11:15~をAM9:30頃からにしてほしい。

回答結果

このたびは、貴重なご意見をいただきありがとうございます。本市各区役所にある食堂は、長期的かつ安定的に運営するために、それぞれの食堂を運営する会社において、利用状況及び収支等を踏まえて営業時間を設定しております。当区食堂の運営会社に確認したところ、厚別区役所食堂では、定番のメニューのほかに日替わり定食を3~4種提供しているため、毎日の仕込みが欠かせず、準備に時間を要することから、ご要望がありました営業開始を午前9時半頃に早めることは困難とのことでした。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【厚別区市民部】 

ページの先頭へ戻る

  広聴係は庁舎入口近くにすべきではないでしょうか

市民からの声

広聴係がわかりづらいところにあります。入口近くにすべきでないでしょうか。広く聴く係りが奥にあることに疑問を感じます。

回答結果

区役所庁舎内の配置については、手続き・申請等に訪れる利用者数の多い窓口(部署)をできるだけ正面入口近くに設置するとともに、市民の方の各種相談窓口である広聴係や相談コーナーを集約して配置するよう配慮しております。こうした事情に併せ、庁舎内各フロアの広さや形状などを総合的に勘案した結果、当区役所では現在のような各部署の配置となっております。
現状では、清田区役所を含めた各区役所で、広聴係以外の窓口が正面入口近くに配置されることが多くなっているのが実状ですので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。この度は貴重なご意見をありがとうございました。これからもお気づきの点がございましたらお申し出ください。

【清田区市民部】  

ページの先頭へ戻る

 区役所にコピー機を設置してほしい

市民からの声

コピー機が有ればとてもべんりです。

回答結果

このたびは、貴重なご意見をいただきありがとうございます。来庁者用のコピー機につきましては、現在、同一敷地内にある西区民センターの1階ロビーにコイン式コピー機を1台設置しております。また、区役所最寄りのコンビニエンスストアなどにもコピー機が設置されておりますので、コピーの必要がある場合は、これらのコピー機をご利用いただくよう、ご案内をしているところです。ご指摘のありました区役所内への来庁者用コピー機の設置につきましては、経費及び維持管理の面から、現時点で設置することは難しいと考えております。今後とも、市民の皆様が気持ちよく区役所をご利用していただけるよう努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【西区市民部】

ページの先頭へ戻る

 

  びん・缶・ペットボトル用のごみ箱は目立つ所に置いてほしい 

市民からの声

1階にゴミ入れがたくさんありましたが、空き缶(缶コーヒーの缶)だとか、ペットボトルを入れるゴミ入れがないようなのですが、どこかにあるのでしょうか?探したけど見当たらないので、3階のエレベーターを降りたらすぐの所に燃えるゴミ・プラ・ビン・缶・ペットのゴミ入れがたくさんおいてあったので、びん・缶・ペットの所にちゃんと入れてきました。もし1階に、びん・缶・ペットのゴミ入れがあるのでしたら、目立つ所においてほしいです。今、ゴミは特にうるさくなってきているので、適当なゴミ入れに入れられなくて非常に困っています。わざわざ3階のゴミ入れに缶コーヒーの缶を入れに行くのは面倒です。郵便でご返事ください。お待ち申し上げております。住所と名前は表に書いておきました。

回答結果

このたびは、区役所のご利用にあたり貴重なご意見をいただきありがとうございます。びん・缶・ペットボトル用のごみ箱についてですが、1階ロビーには2カ所に設置しております。しかし、ご指摘にありますようにごみ箱の設置場所が少々分かりづらい状況となっておりますので、壁面にごみ箱の案内表示をするほか、設置場所の見直しを行うことで、来庁者の皆様に設置場所が分かりやすくなるよう、改善を図ることといたしました。今後とも、市民の皆様が気持ちよく区役所をご利用していただけるよう努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【西区市民部】

 

ページの先頭へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部市民の声を聞く課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎1階

電話番号:011-211-2042

ファクス番号:011-218-5165