ここから本文です。

更新日:2016年1月14日

対応・実施・回答した声の結果(平成27年10月分)

2015年10月中に対応・実施・回答した件(229人)

 

主な事例

 交差点工事により車いす通行が困難だった

市民からの声

私は車いすに乗っているが、月寒通南4条6丁目と7丁目付近の工事をしている交差点を、南側を東から西に通行して、スロープを渡ろうとした際、スロープ正面に赤いコーンが2つ置いてあり渡ることができなかった。横通路は側溝があって危ない状態だった。また、同じ道を反対側の西から東に通行する際、交差点手前の点字ブロックがなくなっており、視力障がいの方が戸惑っていたので、対応をお願いしたい。

回答結果

日頃より、工事に関するご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございます。1点目の車いすの通行にカラーコーンが支障となっている箇所につきましては、現在、西7丁目通で実施している工事の関係で歩道と車道の擦付け勾配が急になっており、歩行者のつまづきを防止する目的でカラーコーンを設置しておりました。この度、ご指摘を受け、安全施設の見直しを行い、現在は歩道と車道の擦付けの勾配を緩やかにし、カラーコーンは撤去いたしました。2点目の点字ブロック配置の件につきましては、工事の関係で一時的にブロックを撤去している状況であり、来年度に予定している歩道のバリアフリー化工事でブロックを設置する予定でおりましたが、今後、来年度の工事完了までの間は安全を確保するため仮の点字ブロックを設置いたします。今後も工事施工中の安全確保には万全を期してまいりますので引続きご理解、ご協力をお願いいたします。

【建設局土木部】

ページの先頭へ戻る 

 札幌市が間口除雪もするように要望したい

市民からの声

以前も土木センターや雪対策室に私は電話をしているが、澄川通りは交通量が多く雪が降ったら除雪が入る。しかし除雪の際には道路上の雪を間口に置いていくため、私は以前から札幌市で責任をもって間口の雪も除雪するように言っている。これについては昨年雪対策室の課長から「札幌市では各間口の除雪はやりません。広報にも書いてあります」と言われたが重くて固い雪を間口に置いて行ったのは札幌市なのだから、間口除雪もするように要望する。

回答結果

札幌市の除雪延長は約5,400kmに及んでおります。その距離を朝の通勤・通学時間までに作業を終える必要があり、限られた時間と機械で作業を行っているため、道路脇に雪を寄せる方法で作業を行っております。そのため、玄関・車庫前など間口部分の除雪につきましては、市民の皆さまにご協力をお願いしているところです。ご要望いただきました澄川通については、幹線道路であり、寄せる雪も多いことから間口への置き雪に配慮した除雪方法を採用しておりますが、間口に雪が残ることについてはご理解をお願いします。間口部分の除雪に苦慮されているというご事情は拝察いたしますが、ご理解をよろしくお願いします。

【建設局土木部】

 

ページの先頭へ戻る

 地下鉄東西線南郷7丁目に階段を作るべきだ

市民からの声

地下鉄南郷7丁目にある大通行き方面のバスターミナルに通じる階段は、片側半分が閉鎖されている。交通局に聞いたところ、20数年前の開通当初から、エスカレーターの基礎だけ造ったままになっており、札幌市内ではここだけだという。しかし、ここの階段は、朝夕ラッシュの際、登りの人達で一杯になり、降りたい人が降りれなくなる。それでもバスターミナルへ通ずるところなので、ぶつかりながら降りていく人も多い。障がい者や年寄りには危険な状況のときもある。つくかつかないかわからない予算を待つことはできない。接触事故回避のためにも、まずは基礎部分を更地にして階段をつけるべきだ。平行して予算要求をすれば良い。この状態を市長自らが確認して、早急に何らかのジャッジをしてほしい。今年度中に変わらない場合は、議会(議員)などへも働きかけていく。

回答結果

いつも市政にご理解・ご協力いただき誠にありがとうございます。地下鉄駅におけるエレベーターやエスカレーター新設については、市民まちづくり局が事業主体部局として「札幌市まちづくり戦略ビジョン・アクションプラン2015」計画案により、超高齢社会を見据えた利便性の向上や上下移動の負荷を軽減するため、更なる充実を図ることとしております。ご要望のありました階段につきましては、今後、地下鉄駅構内における工事の優先順位を整理する中で、事業主体部局と連携し検討を続けてまいります。

【交通局高速電車部】

ページの先頭へ戻る

 新たな想定値に基づく津波対策について

市民からの声

平成25年に札幌市が発行した「津波」のパンフレットには、津波の予測として「石狩川河口で40分後に3m」と書かれているが、これは古い想定値であり低く見積もられていると思われる。東北震災後、新たな値が公表されているはずなので、新たな想定値はどのようになっているのか知りたい。また、その想定値をもとに、札幌市としてはどのような対策を取るのか聞きたい。また大きな地震が来る。次は日本海かもしれない。

回答結果

日頃より札幌市市政にご理解ご協力いただき、誠にありがとうございます。日本海側の津波浸水想定についてですが、現在北海道による検討が行われており、その結果は今年度中に公表される見込みとのことですので、公表される浸水区域が札幌市街地に及び、被害が想定される場合は、然るべき対応を検討いたします。

【危機管理対策室危機管理対策部】

ページの先頭へ戻る

 自転車の交通安全ブックを市役所や区役所でも取り扱ってほしい

市民からの声

全日本交通安全協会にて交通安全の教材、教則本が発行されていますが、個人では買いにくく、なかなか手が出ないので、「自転車の交通安全ブック~自転車の安全な乗り方~」これを市役所や区役所でも取り扱ってほしい。宜しくご検討ください。

回答結果

日頃より、本市交通安全行政へのご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。一般財団法人全日本交通安全協会が発行する「自転車の交通安全ブック~自転車の安全な乗り方~」は、有償刊行物となっているため、市民の皆様に配布するということは困難でございますが、本市では「セーフティ自転車ライダーのススメ!」という独自の自転車ルール・マナーの啓発冊子を発行しております。この啓発冊子は各区役所の広聴係や、各区の交通安全運動推進委員会、札幌市役所13階の市民まちづくり局区政課で配布をしております。啓発冊子の内容につきましては、本市ホームページでも公開しておりますので、ご参照いただければ幸いです。なお、「自転車の交通安全ブック~自転車の安全な乗り方~」につきましては、北区にございます一般財団法人北海道交通安全協会活動推進センターでも、有償ではありますが取り扱っていることを確認しております。今後とも本市政へのご理解とご協力をお願い申し上げます。【札幌市公式HP・自転車のルール・マナーについて】http://www.city.sapporo.jp/kotsuanzen/cycle/cycle.html【セーフティ自転車ライダーの配布先一覧】・各区役所総務企画課広聴係・札幌市交通安全運動推進委員会 ・各区交通安全運動推進委員会

【市民まちづくり局地域振興部】

ページの先頭へ戻る

 札幌市生活就労支援センターステップでのパソコン利用時間を延長してほしい

市民からの声

ステップでパソコンの利用をしたいのですが、1時間という時間制限があります。他の利用者が使用していない場合、延長して貸していただく事はできませんか?パソコンの台数が足りなく、利用者が増えているのであれば、台数を確保するなりの工夫をすればいいのではないですか? 

回答結果

このたびは、札幌市生活就労支援センター・ステップに関する情報をお寄せいただきありがとうございます。札幌市生活就労支援センターでのパソコン利用については、利用者の方々の公平性を保つため利用時間を定めており、どのような方でもお使い頂けるように定めているルールです。また、現在の利用状況をもって、更なるパソコン台数確保が必要であるとの判断は難しく、今後の利用状況に応じ適宜判断させていただきますので、ご理解をお願いいたします。

【保健福祉局総務部】

ページの先頭へ戻る

 流産した子どもの火葬の際の、窓口でのお別れに少し事務的な感覚を覚えました

市民からの声

本日、流産した子供の火葬でお世話になりました。おもちゃも添えて火葬していただけることになって感謝しています。何もわからず前日に電話で骨が残る方法と残らない方法があるのを伺いました。本日、里塚斎場に向かい、窓口で説明していただきました。骨は頂かないようにしようと決めていたので、合同での火葬をお願い致しました。2つの方法しかないのは、現在の決まりなのは解りますが、窓口でのお別れに少し事務的な感覚を覚えました。出棺できない分、最期のお別れを落ち着いて出来るような場所があればよかったと感じています。

回答結果

この度は、里塚斎場でのお子様の火葬受付時の対応について、ご不快に思われたことに対し、深くお詫び申し上げます。事務的と感じられた受付時の対応内容につきまして、当日の受付担当の係員から状況を確認いたしましたが、普段と同様に、通常の「火葬」のほかに、後日斎場職員が火葬・収骨し供養塔に収めるいわゆる「合同火葬」について説明を行い、「合同火葬」を希望されたため、受付にてご遺体をお預かりしたとのことでありました。私どもは、日頃より、ご遺族のお気持ちに沿った対応をすることを心がけてはおりますが、事務的とお感じになられたということは、これまでの「合同火葬」についての説明・対応方法が、ご遺族の皆様の心情に沿ったものとしては、十分でなかったと考え、この度のご指摘を関係職員に周知し、改めて、ご遺族の心情に沿った対応を行うよう指導いたしました。また、「お子様との最後の別れが落ち着いてできるような場所があればよかった」というご意見につきましては、「合同火葬」での対応を見直し、通常の「火葬」と同様に「告別室」にて最後のお別れができるよう改めていくことといたしました。これからも市民の皆様が安心して利用できる火葬場運営に努めてまいりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

【保健福祉局保健所】

ページの先頭へ戻る 

 札幌市図書館の大通カウンターの列の割り込みについて

市民からの声

札幌市図書館の大通カウンターをいつも利用しています。大変利便性の高い場所に設置されている上、利用時間の延長や返却ポストの設置などでさらに利用しやすくなり、大いに活用させていただいております。このたびは、カウンター前の列の割り込みについて気になる点がありましたのでこちらにメッセージさせていただきました。カウンターは向かって右側から入り、列を作るように誘導の掲示がされておりますが、おそらく誘導の掲示に気づいていないためか左側から列の先頭に入り込むケースをたまに目にします。(左側から列の先頭に入り込み、右側から並んでいた方と軽いトラブルになったケースをみたこともあります)。こういった状況に対して、職員の方が目配りをして割り込みに対して注意をすることは、カウンター業務を行いながらでは難しいと思います。そこで、トラブル防止のため、銀行のATMの前に設置されている列を整理するベルトパーテーションのようなものを設置してはいかがでしょうか。ご検討くだされば幸いです。

回答結果

いつも札幌市の図書館をご利用いただきありがとうございます。大通カウンター利用者の列の誘導につきましては、兼ねてより、列への割込みのご意見を賜っており、それを受けまして平成27年10月より2台の案内表示板を新たに設置したところです。今後、案内表示板を設置したことによるご利用状況や大通カウンターのスペース、予算等を勘案したうえで、利用者の皆様により快適にご利用していただけるよう検討してまいります。ベルトパーテーションの導入につきましても、お客様からの貴重なご意見として参考にさせていただきます。今後とも、札幌市の図書館をご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

【教育委員会中央図書館】 

ページの先頭へ戻る

 国民健康保険証(後期高齢者医療)はカード化されないのか

市民からの声

これまで何度か札幌市の国民健康保険証(後期高齢者医療)のカード化を進めてほしいと要望してきた。2年前の平成25年10月の一日合同行政相談所において、同様の要望をしたところ、札幌市から「国民健康保険電算システムの稼働に合わせて保険証のカード化を実施するが、システムの稼働は平成27年度中を見込んでいるのでお待ちいただきたい」との回答があった。しかし、今年度自宅に送られてきたのは、はがき大1枚の紙の保険証だった。楽しみにしていたのに残念だ。いったいどうなっているのか。このはがき大の保険証がカード化のことだったのか。

回答結果

札幌市の国民健康保険証は平成27年10月の電算システムの稼働に合わせて個人カード様式の証の交付を開始しており、平成27年11月下旬には全加入者宛に郵送する予定です(既に郵送済です)。ただし、75歳以上の方が加入する後期高齢者医療制度については、保険証の様式は変更されない予定です。後期高齢者医療制度の保険証の様式の選択については、市町村ではなく、制度を運営する広域連合が選択することになっています。北海道においては、北海道後期高齢者医療広域連合が現在のはがきサイズの様式を選択しているところです。そのため、札幌市においても、はがきサイズの様式以外の様式では保険証を作成できません。ご希望にそえず大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

【保健福祉局保険医療部】

ページの先頭へ戻る

 大型ゴミ収集センターにリサイクルで申し込んだのにゴミ収集車が来た

市民からの声

木製家具のリサイクルとして、タンスの引き取りを頼みました。市のホームページにはリサイクルへの申し込みは積極的にと謳っていますし、処理券シールにはリサイクルと書いてあるのに、ゴミ収集車に入れて持って行きました。収集センターに電話したところ「ゴミとして出したんでしょ。新しいものしかリサイクルしない。」と男性に言われました。そんな事ありますか?本当に冷たかったです。新しいものしかリサイクルしないとホームページに明記してあれば、私も出さなかったのに。昨日まで使っていたもので、ゴミとは一言も言っていません。大型で組み合わせができるタンスだったので分けて部屋から出すとは言いましたが、崩すとは言ってません。リサイクルとして受け付けてくれなかったということでしょうか。本当に本当に悲しく涙が止まりません。対応した男性職員は私の事クレーマーとしか思ってないでしょうが、そちらの悪い対応を改めて下さい。それから、資源や経費を無駄にしないよう、職員達に指導お願いします。

回答結果

このたびは、ごみ手数料シールに「リ」と記入されていたのにもかかわらず、不適切な対応によってプレス車で収集してしまい、大変申し訳ございませんでした。本来であれば、大型ごみ収集の申込み時には、リサイクル希望のお申し出が確認できなかった場合でも、手数料シールに「リ」と書かれているなどの場合は、ご本人と連絡を取り、確認できた場合は、あらためて、ごみをプレスせずに収集するトラックを配車するなどの対応をしております。今回、大型ごみ収集センターに確認したところ、連絡・確認を怠っていたことが判明しました。大変申し訳ございませんでした。札幌市はリサイクル推進・ごみ減量の方針を掲げ、市民の皆様へのご協力を呼び掛けておりますので、今後につきましては、リサイクルの希望について確認を怠ることのないようにし、市民の皆様のリサイクル推進・ごみ減量へのご協力にしっかりと応えて参ります。また、大型ごみ収集センター職員の対応につきまして、ご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。今後につきましては、適切かつ誠意ある対応をするよう、より一層関係職員への指導を図ってまいります。今後とも、札幌市の清掃事業にご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

【環境局環境事業部】

ページの先頭へ戻る

  文書回答は広報部長又は改革推進部長が監修し責任を持って回答してほしい 

市民からの声

メールや「市民の声を聞く課」に文書での回答を求めても、担当部局の主張を述べるだけで、何も変わらず、返って腹が立つことが多々ありましたので、この様な事を繰り返さないためにも、市民の声を聞く課とオンブズマン室との連携強化、及び、文書回答の際も、広報部長又は改革推進部長の監修の上で、広報部長又は改革推進部長の名前で責任を持って回答していただきたいです。

回答結果

日頃から、札幌市政にご理解・ご協力いただきまして誠にありがとうございます。まず、当部の役割についてですが、当部は市民の皆様からの声をしっかりと受け止める「広聴部門」と、市政情報を分かりやすく市民の皆様にお伝えをしていく「広報部門」で構成されております。今回のご要望はこのうちの「広聴部門」に関するものと理解しておりますが、「広聴部門」の役割は、札幌市広報広聴事務取扱規程及び「市民の声」の対応に関する取扱要領において、細則を規定し運用しているものです。上記規程及び要領において、広報部長は市民からの声を受けた時は速やかに関係部長に送付し、回答の必要があるものについては回答を依頼するものと定められております。また、回答を依頼された関係部長は、市民に回答した内容を広報部長に通知するものとされております。このことから、当部は「市民からの声への対応が適切に行われるよう」必要な調整を行う役割を担っているものです。また、本来担当部は、当該担当部の抱える事業に精通し、これを適切に執行する役割がございます。今回、ご要望のありました件ですが、市民の皆様からの声が多部局に渡る場合などは、当部がとりまとめて回答を差し上げることはあるものの、基本的には当部及び関係部局の役割から鑑み、広報部長又は改革推進部長が回答することは適切ではないと考えます。 このたびは貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。広報部としましては、今回お寄せいただいた貴重なご意見を活かしながら、市民の声に的確に対応した回答を担当部から引き出せるよう、これまで以上に調整に努めてまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

【市長政策室広報部】 

ページの先頭へ戻る

 校区外の小学校が家に近いので通わせたい 

市民からの声

私の子どもは来春小学生になりますが、今通っている保育園の向かいに小学校があるのに、校区外なのでそこに通うことは出来ず、歩いて40分位かかる小学校に通わせないといけません。教育委員会に言っても、話になりませんでした。子どもは支援学級に通わせようと考えますが1人通学が心配です。家の近くの学校に通わせてもらえませんか。

回答結果

日頃から教育行政にご理解・ご協力いただきありがとうございます。札幌市では、住所地の通学区域(校区)に基づき、就学すべき学校を指定していますので、原則としては、この指定された学校(指定校)へ通っていただくことになりますが、一定の基準を満たしている場合にのみ、校区外の学校への通学を認めております。たとえばお子様のご病気や障がいなど、自宅から一番近い学校への通学が望ましいということが、医師の診断書等で確認できるような『1.心身の故障等の身体的理由により、指定校への通学が困難なとき』という指定変更の要件に該当する場合は学校の変更を認めることができますが、「距離が近い」という理由だけでは、お認めすることができません。その他、校区外の学校への通学手続きの詳細につきましては、札幌市教育委員会教育推進課学びの支援係に、改めてご相談いただきたくお願い申し上げます。

【教育委員会生涯学習部】

 

ページの先頭へ戻る

 受動喫煙防止条例の法制化に踏み切るべきです 

市民からの声

受動喫煙防止条例の法制化についてです。喫煙の様々な害に関しては、10月25日付の道新にも大きく取り上げられておりましたが、特に北海道は喫煙率全国NO1で喫煙天国と揶揄されるような恥ずかしい状況であります。これは女性の喫煙者が他都府県と比して突出しているからなのです。成人男性だけのデータでは全国平均ですが、女性を入れると全国No1です!札幌市も将来冬季オリンピックの招致も視野にあるようですが、その前にやるべき事があるはずですが如何でしょうか?東京都もタバコ族議員(自民党)や財務省の利権絡みで法制化には二の足踏んでいますが、松沢議員が神奈川県知事時代に制定した頃に比べると、時代の趨勢で法制化は無理ではないと思います。美唄市も制定に向けて取り組んでいるのですから、北海道を代表する札幌市がまず法制化に踏み切るべきと考えております。

回答結果

日頃より札幌市の保健福祉行政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。札幌市におきましては、健康増進法第25条「多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない」との規定のもと、平成27年3月に「札幌市受動喫煙防止対策ガイドライン(第二版)」を発行し、改めて施設管理者等への啓発に取り組んでおります。また、たばこの害から市民を守るためには、市民全体の受動喫煙防止に対する意識の醸成を図っていくことが重要だと考え、毎月3日を「さっぽろMU煙デー」と定め、受動喫煙防止キャンペーンを実施しているところです。現時点におきましては、まずは啓発活動をより強化し、市民、地域、企業・関係機関と札幌市が一体となって受動喫煙防止対策に取り組むことにより、市民全体の意識を高めていきたいと考えておりますので、今後ともご理解とご協力をお願い申し上げます。

【保健福祉局保健所】

 

ページの先頭へ戻る

 子どものインフルエンザ予防接種にも補助をしてください 

市民からの声

札幌市は、なぜ子供のインフルエンザ予防接種に補助がないのか、これから先もそのような予算は組まれる予定も全くないのか、説明を希望します。高齢者の方は、千円で受けられると伺いました。今日、子供(小3、年長)の予防接種に行きましたが、合わせて6400円かかりました。高齢者を含む大人は1回の接種で完了ですが、子供は2回接種、つまり2人いると12800円の出費になります。先日、子育て世帯臨時特例給付金の給付決定通知書が届きましたが、今回の6400円にも満たない額です。とても苦しいです。今年はワクチンの値上がりもありましたが、これでは、子供に予防接種を受けさせたくても、経済的な事情で接種を控えてしまう世帯が多く出ると思います。また、学校や幼稚園では、インフルエンザの集団感染により学級閉鎖の可能性もあります。予防接種の補助があれば、接種をする子供達が増え、ひいては学級閉鎖の減少、そして働く母親にとっても安心できると思います。もちろん全額とは言いません。ただ高齢者と同じように感染の機会が非常に高く、劇症化もあり得る子供達に市から何の補助も無いのは、子供に優しいとうたっている札幌市の姿勢と矛盾していませんか?高齢者と同じ千円なら…と、接種を考える世帯は少なくありません。政令指定都市のなかでは珍しく、札幌市は小学生になると医療費がかかります。小・中学生はまだまだ風邪を引き、薬代もかかる年です。どうかこの様な事情を汲み取っていただき、札幌市の未来を担う子供達にご配慮ください。お忙しいところ恐縮ですが、市長のお考えをお聞かせ願えたらと思います。よろしくお願いいたします。

回答結果

日頃から市の保健福祉行政にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。インフルエンザの予防接種に関し、現在札幌市が接種費用の負担を行っているのは、「高齢者インフルエンザ予防接種」です。こちらは、予防接種法に基づく「定期予防接種」として、65歳以上の方及び60歳以上65歳未満の方で一定の障がいを有する方に対し、自己負担額1,400円で接種を受けていただいているものです。子どもなどの上記の対象者以外の方は、インフルエンザの定期予防接種の対象とならないため、接種費用の公費負担は行っておりませんが、子どもへの接種費用の助成については、今後に向けた子育て施策の課題のひとつであると考えております。インフルエンザの予防につきましては、予防接種のほか、正しい手洗い、部屋の加湿など予防に関する対策があり、これらの情報について引き続きみなさまにお伝えしていきます。

【保健福祉局保健所】

 

ページの先頭へ戻る

 北区役所のトイレを綺麗にしてほしい 

市民からの声

北区役所には何かとお世話になり係の方は親切にして頂いておりますが、行く度にトイレの古さに大変苦しいというか何とかならないかと思っています。是非、きれいで清けつな広々としたトイレにして頂きたいと私だけでなく皆さん思っていると思います。何とか宜しくお願い致します。

回答結果

いつも行政にご理解・ご協力をいただき、ありがとうございます。北区役所のトイレにつきましては、平成27年度中に実施設計を行い、28年度及び29年度に改修工事を行う予定でございます。

【北区市民部】

 

ページの先頭へ戻る

 厚別東通の道路横断に対する対策をお願いします 

市民からの声

厚別東通をよく使うのですが、もみじ台にあるショッピングセンターあたりで道路を横断する人をよく見かけます。年齢・世代をとわず高齢の人から若い人、中にはベビーカーや自転車でわたる人も。こちらも運転には非常に気をつけているつもりですが、「みんながわたっているから私も大丈夫」というような感じがして非常に危険です。3月に自転車と接触しそうになりトラブルになりました。注意喚起の看板を設置したり、信号機や横断歩道を創る等、何かしら対策をお願いします。

回答結果

日ごろより札幌市政にご理解とご協力をいただきありがとうございます。かねてより、当該道路につきましては同様のご意見が寄せられており、当区としても問題として認識しております。既に注意喚起の看板も設置しておりますが、横断する人に対し今後も引き続き効果的な注意喚起を行えるよう検討してまいります。なお、信号機や横断歩道の設置については警察署の担当となりますので、当ご意見につきましては厚別警察署にも情報提供いたします。

【厚別区市民部】

 

ページの先頭へ戻る

 厚別区役所の駐車場を逆走させないでほしい 

市民からの声

屋内の駐車場を逆走させていた。

回答結果

このたびは、貴重なご意見・ご指摘をいただきありがとうございます。本件につきまして、対応した駐車場整理員に確認したところ、逆走させていたことが判明しましたので、今後このようなことがないよう指示いたしました。ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

【厚別区市民部】

 

ページの先頭へ戻る

 保育園の入所に関して、もっと親身に相談に乗ってください 

市民からの声

働きたいから保育所に入れたいのに、働かないと入所の順番が上がらないから、仕事を先に見つけて下さいって言われたので、働きたくもない職場に無理やり就職しましたが、勤務時間が足りないとの理由で入所させてもらえません。勤務時間を増やして欲しいと職場に言っても増やせないと言われたら、いつまでも入所できません。役所はもっと親身に相談に乗ってください。

回答結果

日頃から福祉行政にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。認可保育所の利用につきましては、保護者様からの申請受理後に入所のための調整を行っておりますが、この利用調整は公正に行われる必要があるため、札幌市では就労の有無や就労時間の長短などの客観的な評価に基づいた利用調整基準表を定め、入所の優先順位等を決定しております。ご希望の認可保育所に空きがない場合や待機児童が多い場合などには、お仕事に就かれた場合であっても直ちに入所することが困難な状況ではあります。日頃から、親切・丁寧な窓口での対応を心がけるよう指導しておりますが、今後も気持ち良く区役所をご利用していただけるよう親身な接遇に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。

【豊平区保健福祉部】

 

ページの先頭へ戻る

 清田区役所の食堂のA定食がすぐに売り切れる 

市民からの声

区役所3Fの食堂を毎週1回利用しています。ところがA・B定食のうち、A定食にありついたことがありません。午後0時10分~15分には「売り切れ」となるからです。市民に開放された公共施設の食堂で、こんな例は聞いたことがありません。

回答結果

毎週清田区食堂をご利用いただき誠にありがとうございます。このたびは定食の品切れにより、ご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございません。A・B定食は人気メニューであり、職員が休憩時間に入る12時15分以降、早い時間帯に品切れになることがございます。その反面、日によっては売れ残ることもあり、日々の売れ行きを正確に予測するのは大変困難な状況であります。円安による原材料費の高騰などにより、食堂経営を取り巻く環境は厳しくなっておりますので、売れ残りによる損失を少しでも減らすため、今後も売れ行きを見定めて、食数を適宜見直していく所存です。結果として御迷惑をおかけしていることは大変心苦しく思っておりますが、これからもお客様に愛される食堂づくりを目指していきますので、ご来店の程よろしくお願いします。

【総務局職員部】

 

ページの先頭へ戻る

 広報さっぽろの表紙及び誌面の配色について 

市民からの声

西区の10月の広報誌の色、とてもあたたかく感じ、各学校に置いておいても、自然に手にとって見ています。中身も、ブルーよりは同系色の方がもっと読みやすくなるかもしれません。地方の(東京など)お友達がきた時に、札幌市の色となってほしいなと思いました。活字も、電話番号の記など、障がいのある方にも分かりやすく色別にしてくださるとありがたいです。毎月楽しみにしています。

回答結果

いつも広報さっぽろをお読みいただき、誠にありがとうございます。また、このたびは広報さっぽろに関する貴重なご意見をお寄せいただき、重ねてお礼を申し上げます。さて、広報さっぽろの文字の色についてですが、例えば、赤や緑を使用すると色の区別が難しい方もいらっしゃることから、主に青と黒を使用することにしております。色の数を今よりも増やすことは、費用の面から難しい状況です。そこで、文字のサイズを大きくしたりレイアウトを工夫したりするなど、色以外の方法で、誰にとっても読みやすい誌面となるよう改善を図ってきたところです。今後もよりよい誌面づくりに努めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【市長政策室広報部】

 

ページの先頭へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部市民の声を聞く課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎1階

電話番号:011-211-2042

ファクス番号:011-218-5165