ここから本文です。

更新日:2014年12月24日

平成26年度第1回市民意見政策反映検討会議(観光・まちづくり)

 

 イルミネーションのデザインを工夫してほしい

市民からの提案・意見

イルミネーションが毎年同じデザインで見飽きてしまう。観光客を呼び込める素敵なデザインにする等工夫してほしい。

市の見解(検討中)

近年、さっぽろホワイトイルミネーションでは、省エネ・節電のため、大通会場でのバイオディーゼル燃料を使用した発電や、駅前通り・南一条通り会場での立木装飾の全LED化といった環境負荷低減の取組を行ってきました。また、平成22年度には4丁目会場に「クリスタル・リバー」、平成25年度には3丁目会場に「きらめきの橋」といったオブジェを新たに設置してきました。
しかしながら申出人様からのご指摘のとおり、さっぽろホワイトイルミネーションが、年を追うごとに会場やオブジェの数が減少傾向にあり、魅力が低下しているのではないかという懸念は、本市としても認識しているところです。
さっぽろホワイトイルミネーションを主管している実行委員会では、本市からの補助金のほか、民間の企業等から協賛金を集めて新規オブジェの設置を含めた運営を行っていますが、長年の不景気や企業の経費削減等から、その運営資金も年々減少しているのが現状です。
ご意見をいただいた、新たなオブジェの設置等のリニューアルには多額の追加経費が必要であることが予想されますが、さっぽろホワイトイルミネーションは初冬の札幌における重要な観光資源であることから、観光客を呼び込めるイベントとしての実施方法の検討を現在進めているところです。【平成26年12月:観光文化局観光コンベンション部】

ページの先頭へ戻る

 無料でWi-Fiを利用できる場所を増やしてほしい

市民からの提案・意見

無料Wi-Fiゾーンが市内に増えれば、外国人観光客の満足度を高めることができ、外国人観光客がSNS等で札幌をPRする等、費用のかからない宣伝にもつながるので、増やしていってほしい。

市の見解(実施済み)

札幌市では平成25年12月より、NTT東日本と協力し、外国人観光客向けの無料Wi-Fiサービスを実施しております。今後、外国人観光客の満足度及び利便性向上のため、札幌市内における無料Wi-Fiスポットを拡大していく予定です。
【平成26年12月:観光文化局観光コンベンション部】

ページの先頭へ戻る

 市中心部に観光バスの駐車場をつくってほしい

市民からの提案・意見

雪まつり等の大イベントが行われる市中心部に観光バスの駐車場がないのは深刻な問題。

市の見解(実施困難)

札幌は、年間1,300万人以上もの観光客が訪れる国内有数の観光都市であり、市内各所の観光地だけでなく、都心部においても時計台や大通公園など多くの観光スポットが大きな魅力となっています。それに伴い、市中心部に観光バスの駐車場が少ないことを懸念する声があることは承知しているところです。しかしながら、市中心部に新しい大型バス専用の駐車場を整備するためには、高度利用されている都心部にまとまった土地を確保する必要があることから、現状では困難と認識しております。
そのような事情もあって、乗客を観光スポットの付近で降ろした後には、路上での駐車は避け、南8条西2丁目に設置した観光バス待機場で待機するようお願いしているところです。【平成26年12月:市民まちづくり局総合交通計画部、観光文化局観光コンベンション部】

ページの先頭へ戻る

 市営住宅の建て替えについて

市民からの提案・意見

老朽化した市営住宅の建て替えにあたり、特別養護老人施設や保育園等の建設を検討してほしい。

市の見解(実施済み)

市営住宅の建替にあたっては、必要に応じて福祉施策やまちづくり施策と連携した取組みを検討することとしております。【平成26年12月:市民まちづくり都市局市街地整備部】

ページの先頭へ戻る


このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部市民の声を聞く課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎1階

電話番号:011-211-2042

ファクス番号:011-218-5165