ここから本文です。

更新日:2014年10月22日

対応・実施・回答した声の結果(平成26年8月分)

2014年8月中に対応・実施・回答した142件(人)

主な事例

 ていねプールの利用料免除の際、他施設と同様に障がい手帳の提示のみにしてほしい

市民からの声

ていねプールを障がいのある子どもを連れて利用しました。
プール利用料の免除のため手帳を見せたところ、それだけでは足りずに手帳番号や名前やたくさんの事項を記入する紙を記入させられました。
その記入の最中に障がいのある子どもは騒ぎ、目が離せないのに気が狂いそうになりました。
この用紙を記入させるのは札幌市の施設でていねプールだけです。他の施設と同様に障がい手帳の提示のみにしてください。

対応・実施結果

障がいのある方がていねプール利用料金の減免を受けられる際の取扱いについて、管理事務所に連絡・状況確認のうえ、今後、障がい者手帳の提示のみで減免するよう変更することといたしました。
このたびお問い合わせをいただきました記入作業につきましては、施設の存続議論があった際に収支改善が問題になったことから、減免の際に介助者の要否について充分に確認していることを資料として残す目的で、札幌市から指定管理者に依頼したものです。
お問い合わせをいただいたことで介助者の方に大きな負担となるケースがあることが分かり、一方で、現地の受付業務員が代筆を行うことも人員配置上難しい状況であることから、今後は障がい者手帳の提示のみで減免するよう、取扱いを変更することといたしました。【環境局みどりの推進部】

ページの先頭へ戻る

 

 野良猫の飼育に関する条例を新たに設けてほしい

市民からの声

ペットに関する条例を新たに設けては頂けないでしょうか?問題視しているのは野良猫・半野良猫の飼い方についてです。フン・尿などの害により臭いを始め、地面の汚染などがとても酷く不快です。猫を飼う人間は必ず強制で参加の飼育講習会のようなものを催すなどしていただきたいです。どうしようもなく困っています。

対応・実施結果

現在、札幌市では、学識経験者や公募市民を構成員とした札幌市動物愛護管理のあり方検討委員会を設置し、条例の制定を含めた札幌市の動物愛護管理のあり方を検討しております。
ご意見のありました飼い主のいない猫(いわゆる野良猫等)への餌やりに関する対策については、同委員会で協議しているところです。
なお、条例の制定に関しましては、今後、パブリックコメント等で市民の皆様のご意見を伺う予定となっております。【保健福祉局保健所】

ページの先頭へ戻る

 広報さっぽろに「AR」(拡張現実)を導入してほしい

市民からの声

写真などをスマートフォンやタブレット端末にかざすと誌面で動画再生されているように見える「AR」(拡張現実)が、全国の自治体広報誌で採用されつつある。表現力向上と情報発信力強化の観点から、「広報さっぽろ」での導入をお願いしたい。

回答結果

ご提案をいただきました「AR(拡張現実)」つきましては、昨年の豊中市(大阪府)を皮切りに、全国の自治体広報誌で導入する動きが広まってきております。
この手法は、紙に印刷した誌面による広報といった従来の枠組みを超え、記事と情報端末を融合して動画を配信することにより、市政情報をより分かりやすく伝えることのできる新しい取り組みであると考えております。
札幌市といたしましても、市民の皆様に正しい情報を分かりやすくご理解をいただくためには、個々の情報の内容や周知範囲に応じた提供方法の工夫が必要であると考えておりますので、今後、「AR」を活用した情報提供のあり方についても、費用や効果を含めた検討を進めてまいりたいと考えております。
今後とも「広報さっぽろ」をご愛読いただきますよう、心よりお願い申し上げます。【市長政策室広報部】

ページの先頭へ戻る

 札幌にスケートボードが出来る場所をつくってほしい

市民からの声

僕はスケートボードをやっています。
スケートボードを出来るところは札幌にはあまりなくて遠くに行かなくてはスケートボードを出来ません。
公園などでスケートボードが出来る所をつくって欲しいです。

回答結果

札幌市内でスポーツを楽しむことができる環境が充実することは、スポーツ振興の観点からも、とても有意義なことであると考えています。
市民の皆様からは、スケートボードに限らず、さまざまな競技について、施設整備に関する要望が寄せられている他、体育館やプール等の既存施設についても適切に維持していくよう多くのご意見をいただいているところです。
このような状況のもと、札幌市では、限りある財源の中、既存のスポーツ施設の維持や更新を重点に環境整備に努めているところであり、現時点ではスケートボード施設を公共施設として建設する計画はございません。
今回いただきましたご意見につきましては、今後の施設整備を検討する際に活用させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。【観光文化局スポーツ部】

ページの先頭へ戻る

 

 図書館の貸し出し期間に休館期間分を加えないでほしい

市民からの声

図書館の貸し出し期間中に、例えば1週間の点検期間が挟まる場合、その分だけ貸し出し期間が延びるシステムになっているようですが、開館した最初の日に返却日を設定するのが妥当ではないでしょうか。
予約待ちの本が長期間の間、一人の所に留まるのは不合理だと思います。また、毎回貰う返却日の紙は希望者のみに配布し、予算が許せば磁気記録式の図書カードにして頂ければと思います。

回答結果

札幌市の図書館では、返却日が蔵書一斉点検などでの休館日にあたる場合は、その点検期間分の返却期間を加え、返却日を延ばしております。
図書館では、蔵書一斉点検終了時には、期間中にリクエストされました数百冊の予約の本の確保などの作業も行っております。点検日があることで、期間中1週間ほど返却出来ない日がございますが、ご提案のとおり、返却日を開館日に設定いたしますと、毎日3,500冊余りの貸出数(中央図書館)がございますことから、1週間の休館期間がある場合ですと24,500冊ほどが一斉に返却されることになります。図書館では予約確保業務等に加え、多数の返却業務を一斉に行うことから業務が集中してしまい、待ち時間が増えるなど、ご利用者にご迷惑をお掛けすることが予想されますので、やむなく現在の運用を行っているところでございます。
この運用につきましては、札幌市図書館条例施行規則第13条3項「(教育)委員会が必要と認めた場合には、(省略)定める期間を超えて個人貸出を受けることができる。」に基づいて取り扱っていることから、何卒ご理解ご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。
返却日を記載している紙は、利用者に返却日をお知らせするために配布しております。磁気記録式の図書カードですが、予算があれば有効なものだと思われますが、紛失時など記録した内容が第三者に知られることも考えられます。どのようなものが良いのか、今後の検討の参考とさせていただきます。
今後とも、札幌市の図書館をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。【教育委員会中央図書館】

ページの先頭へ戻る

 地下鉄女性専用車両に気付かない男性のために注意喚起のアナウンスをしてほしい

市民からの声

地下鉄女性専用車両に気付かない男性のために注意喚起のアナウンスをしてほしい。

回答結果

『女性と子どもの安心車両』につきましては、平日の始発電車から朝9時まで運行しており、現在、車両内・外へのステッカー表示、ポスター、駅構内での案内放送を行っているほか、ワンマン運転を行う南北線・東西線においても始発駅等停車時間の長い駅において車両停車時に車内放送等を行い、周知を図っております。一方、旅行者など新たに地下鉄をご利用になるお客さまが、誤って女性と子どもの安心車両に乗車される男性のお客さまもいらっしゃると考えられることから、上記の取組みを継続して実施するとともに、より効果的な周知方法について検討してまいります。
なお、男性のお客さまへの乗車規制については、法的な強制力がなく、あくまでも男性のお客さまの「任意」の協力から成り立つものであり、ポスター、案内放送等により本車両の運行について周知を図り、男性のお客さまにご理解とご協力をお願いしているところです。
また、本車両は、乗車可能な方として「女性と小学生以下の男のお子さま、お身体の不自由なお客さまと介護する男性のお客さま」としており、男性のお身体の不自由な方については、内部障がいの方など外見からは判断の出来ない方も乗車することがあり、すべての男性のお客さまを排除している取組みではないことについて、ご理解をお願い申し上げます。
札幌市交通局では、今後ともお客様に安全で安心な運行をお約束するとともに、便利で快適な時間を提供できますよう努力してまいりますので、変わらぬご利用を重ねてお願い申し上げます。【交通局高速電車部】

ページの先頭へ戻る

 手稲区役所のソーラーパネルはなぜ東向きに設置されているのか

市民からの声

手稲区役所に設置されている太陽光発電は、何故東側に向けて設置したんですか?南側も何も遮るものはありませんのでいつも不思議に思っています。それと、発電は、計画通りにいっているのでしょうか?その効果はどのようなものですか?お答えいただけたらと思います。

回答結果

  • 太陽光パネルの向きについて
    手稲区役所の太陽光パネルは、建物の方向に合わせて、南南東(真南から30度東)に設置されております。これは、屋上に太陽光パネルを設置する上で、建物強度(重量、風圧、地震、積雪荷重等)から考えて、建物の柱・梁の位置に合わせて設置しているからです。
    なお、真南から30度の方位のずれは、年間日射量(発電量)にして3%程度の低下(新エネルギー産業技術総合開発機構データによる。)となります。
  • 年間発電量について
    手稲区役所の場合、想定される年間発電量9,900kWhに対して、実測値が9,328kWh(H24)と約94%となっており、年間日照量の変動を考えると予想通り稼働していると考えております。
    【手稲区市民部】

ページの先頭へ戻る

 

 ビアガーデンで喫煙が野放しになっている

市民からの声

ビアガーデンについてですが、事実上喫煙が野放しみたいな状況で本当にがっかりしております。ビール会社四社あるうち、アサヒとキリンは禁煙コーナーがありますが、サントリーとサッポロはまったくありません。
公共の公園を札幌市がビール会社に貸して行っているのでしょうから、強く指導をしていただきたいと心から思います。本来は野外といえでも全面禁煙にすべきで、喫煙は隔離したブースか何かをつくってその中でのみ行うというのが本来の姿ではないでしょうか。野外でも流れてくる煙で嫌な思いをした人は相当いるはずです。
たばこを吸わない圧倒的多数の市民が気持ちよく大通り公園やビアガーデンを利用できるように、喫煙者に非常に甘いビール会社に対する指導を強く望みたいと思います。

 

回答結果

この度は、「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」に関しまして貴重なご意見をいただきありがとうございます。
大通ビアガーデンを主管する「さっぽろ夏まつり実行委員会」へ喫煙に関する現状を確認いたしましたので、本市としての考えと併せてご回答申し上げます。
本市はこれまで、『札幌市たばこの吸い殻及び空き缶等の散乱の防止等に関する条例』を制定し、大通公園の1丁目から4丁目を喫煙制限区域として指定し、「歩行中であるとき、又は吸い殻入れがそばに設置されていないときは、喫煙をしてはならない」としてきたほか、5丁目以西においては、大型イベント時に喫煙用ブースを設けるよう指導を行うなど、受動喫煙の防止に取り組んで参りました。
大通ビアガーデンにおきましても、実行委員会において分煙化に向けた議論を行っており、会場を管理する各ビール会社等に対して分煙化を推奨しております。
ご指摘のとおり、今年度については、6丁目(アサヒビール)、7丁目(キリンビール)、及び11丁目(札幌ドイツ村)では、禁煙席を設けて分煙を行っているところですが、5丁目(サントリー)、8丁目(サッポロ)、及び10丁目(世界のビール広場)では、禁煙席を設けるには至っていない状況です。
申出人様がおっしゃるように、分煙化を希望されている方がいらっしゃるということは、実行委員会、及び本市としても認識しており、大通公園のイベントを開催していくうえでの課題と捉えております。
今後は、いただいたご意見や各会場の意見を取り入れながら、市民や観光客が気持ちよく大通公園を利用していただけるよう、大通ビアガーデンの分煙化について引き続き検討するよう実行委員会へ指導して参ります。
甚だ略儀でありますが、取り急ぎご連絡申し上げます。【観光文化局観光コンベンション部】

ページの先頭へ戻る

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部市民の声を聞く課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎1階

電話番号:011-211-2042

ファクス番号:011-218-5165