ここから本文です。

更新日:2014年9月11日

対応・実施・回答した声の結果(平成26年7月分)

2014年7月中に対応・実施・回答した175件(人)

主な事例

 地下鉄にベビーカー優先車両か、ベビーカー優先席をつくってほしい

市民からの声

私は札幌市内在住で、間もなく4カ月になる子供をもつ者です。生後2カ月から始まる予防接種を受けるため、病院へ行きたく地下鉄を利用したかったのですが、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま乗車することに不安を感じ、悩んだ末、往復タクシーを利用しました。不安の原因は、”人の目”です。ベビーカーを畳まずに乗車する母親を非常識だと思う人が世の中にはいます。このことで、もし乗車中に何かトラブルがあると怖いと感じたのです。また、非常識だと白い目で見られる事も嫌でした。
では、ベビーカーを畳めばいいと思うかもしれませんが、それは大変難しいです。首の座らない赤ちゃんを抱っこしながら、荷物を持って、ベビーカーを畳むというのは、想像以上に大変なことです。
現在、車いす用の専用空間がある車両がありますが、これと同じようにベビーカー用の空間を作る、もしくは、優先車両又は専用車両を設けていただけると大変助かります。
それができないのであれば、「ベビーカーに子供を乗せたまま乗車してもOK」ということをポスターで呼びかけたり、地下鉄構内、車内のアナウンスで呼びかけることにより、周りの意識が変われば多くの母親が救われると思います。アナウンスするのにお金はかかりません。どうか広く呼びかけることからスタートできないでしょうか?札幌市が子供も大人も障害のある方も妊婦もどんな方にも優しく思いやりのある市になりますように。

対応・実施結果

札幌市の地下鉄はベビーカーの車内への持ち込みについて、特段のルールを定めておりませんので、お子様を乗せたままご乗車いただくことは可能でございます。
なお、ご乗車時は、ベビーカーのストッパーをかける等、安全には十分注意してご利用いただきたいと考えております。
また、地下鉄の車両には、国土交通省の示すバリアフリー整備ガイドラインに基づき、各編成につき2か所(東豊線は1か所ですが、今後導入する新型車両は4か所に増設します。)の車イススペースを設けております。
このスペースは、車イスをご利用されるお客さまなどが地下鉄へ抵抗感なくご乗車いただけるよう、フラットなスペースを確保し、手すり等を設置しております。
ベビーカーについてもこの場所をご利用いただくことも可能ですので、気兼ねなくご利用ください。
なお、今後、当該スペースをベビーカーも利用しやすいように、ベビーカーマークや案内等の掲出も検討しておりますので、ご理解をお願い申し上げます。この度は貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。
交通局では、安全で安心な運行はもとより、便利で快適なサービスを提供できるよう努力してまいりますので、これからも市営交通をご利用くださいますようお願い申し上げます。【交通局高速電車部】

ページの先頭へ戻る

 

 砂場にかかっているネットと、砂場の清掃について

市民からの声

南郷小学校すぐそばの「南郷タンポポ公園」の砂場にネットが何年もかかっていて、今は砂場近くに放置されているのですが、砂場で遊んでも大丈夫なのでしょうか。

対応・実施結果

砂場のネットにつきましては、動物の侵入(糞尿)やごみ等が入らないように設置していたものであります。設置当時は、看板でネットの使用方法などを掲示しておりましたが、現在は看板もない状況となっておりネットの使用がなされておらず、ご迷惑をおかけしております。既存のネットは劣化等もありますので、新しいネットへの交換を7月30日に砂場清掃と合せて実施しました。また、同時に使用方法の看板も設置しました。
なお、砂場の清掃は、月2回定期的に行っております。ネット再設置後はより安心してご利用いただけます。
今後とも、快適な公園利用ができるよう維持管理を行っていきますので、ご理解をいただきたくよろしくお願いいたします。【白石区土木部】

ページの先頭へ戻る

 国民健康保険料をコンビニエンスストアで支払いできるようにしてほしい

市民からの声

区役所から国民健康保険料の請求書が来ましたが、郵便局か銀行での支払いとなっており、日中に金融機関に行けない私は、人に頼まないと支払い出来ないです。出来ればコンビニでも支払出来るようにして欲しいです。よろしくお願いします。

回答結果

コンビニエンスストアでのお支払いは、日中に金融機関を訪れることが難しい方にとりましては、利便性の高いものと考えております。
一方で、コンビニエンスストアでお支払いができるようにするためには、システムを変更するための導入費用やコンビニエンスストアで取扱っていただくための費用として、多額の費用を要します。従いまして、現在、導入すべきかどうか、慎重に調査・検討を進めているところであり、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、日中金融機関を訪れることが難しい方につきましては、お取引金融機関の口座から国民健康保険料を引落しする「口座振替」の方法をお願いしています。口座振替をご希望される場合には、メール又はお電話をいただけますと、申込用紙をお送りいたしますので、必要事項をご記載の上、ご返送願います。

【参考】
口座振替など国民健康保険料の支払い方法につきましては、札幌市のホームページでもご覧いただけます。
http://www.city.sapporo.jp/hoken-iryo/kokuho/siharaihoho.html
【保健福祉局保険医療部】

ページの先頭へ戻る

 指定ごみ袋をそのまま外袋として使用してはどうか

市民からの声

現在、どの市町村でもごみ袋は有料であり、そのことについては理解しております。しかし、指定ごみ袋の束を透明のビニール袋にパッケージして販売しているのが、どうも理解できません。その透明のビニール袋は、結局捨てることになります。
したがって、指定ごみ袋をそのまま外袋として販売する等、うまく細工できないものでしょうか。
そうすると、外袋がそのまま指定ごみ袋として使えるのでごみの削減にもなりますし、更に1枚多く利用できるので、市民にも喜ばれると思いますが、いかがでしょうか。

回答結果

ご提案の「指定ごみ袋をそのまま外袋として使用すること」についてですが、包装物である外袋は、流通(配送・保管・販売など)にあたって、内容物である指定ごみ袋を保護するためのものであり、流通時に破損等が生じる可能性があります。
このため、「指定ごみ袋をそのまま外袋として使用すること」は、品質の確保の面で現時点では難しいものと考えておりますが、今後の課題として整理させていただきます。
なお、指定ごみ袋の外袋については、「容器包装プラスチック」として収集し、資源としてリサイクルしておりますので、ご協力をお願いいたします。
今後ともお気づきの点がございましたら、ご意見いただきますようお願いいたします。【環境局環境事業部】

 

ページの先頭へ戻る

 

 老朽化した学校施設を改善してほしい

市民からの声

先日、孫の運動会を見るために小学校に行き、校舎(トイレ)を見ましたが、老朽化しておりました。市電の延伸化、ループ化、新市民劇場建設、国際芸術祭などに市税を使う前にもっと小学校の校舎の改善が必要です。今からでも遅くはありません、真に子どもを大切にする市政を実行して下さい。

回答結果

学校は、子どもたちの学習の場であるとともに生活の場でもあることから、教育委員会といたしましても、子どもたちにとってより良い施設であるべきと認識しております。
学校施設の老朽化がますます進む中、現在、平成27年度以降の改築・改修等に係る「学校施設整備基本計画(仮)」の策定を進めており、今後はこの計画に基づき、財政事情の厳しい中でも、少しでも多くの学校がより良い教育環境となるよう整備を進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。【教育委員会生涯学習部】

ページの先頭へ戻る

 地下歩行空間に、大通までの距離や所要時間を表示してほしい

市民からの声

地下歩行空間に「大通まであと何m」のような表示をしてほしいです。さっぽろ駅から大通駅は地下歩行空間を歩いてでも、地下鉄を使ってでも行くことができますよね。私のように「時間、体力があるなら地下歩行空間を歩きたい」と思っている方は多いのではないでしょうか。
何度も地下歩行空間を利用している人なら「あとこれくらいの距離だ」と分かると思いますが、そうではない人は「あとどれくらいで大通りに着くだろうか、目的地に予定の時間にたどり着けるだろうか」と不安になることがあるのではないでしょうか。
大通までの距離や所要時間の目安の表示がところどころにあれば、移動方法が決めやすく、安心して移動できるのではないでしょうか。札幌の地理に詳しくない観光客の方にも喜んでもらえると思います。

回答結果

現在、札幌駅前通地下歩行空間では、大通側の出入口部分には札幌駅側出入口までのおおよその距離、途中の地点までのおよその距離を表示しております。札幌駅側の出入口部分には大通側出入口までのおおよその距離、途中の地点までのおよその距離を表示しております。
また、階段を下りてすぐの地点にある柱には、大通方面、札幌方面を矢印で示しています。
札幌駅前通地下歩行空間も開通から3年が経過したことから、看板類の表示内容について見直しを実施しており、今後、利用者等の御意見も参考にしながら表示内容の改善を検討していく予定となっております。
今回いただきました御意見につきましても、今後の看板類の改善の参考とさせていただきます。
このたびは、貴重な御意見・御提案をいただきありがとうございました。【建設局総務部】

 

ページの先頭へ戻る

 SAPICA(サピカ)をKitaca(キタカ)のエリアで利用可能にしてほしい

市民からの声

なぜSAPICA(サピカ)をkitaca(キタカ)エリアで利用できるようにしないのでしょうか。検討そのものは継続しているとお聞きしていますが、そもそも利用可能にする気はあるのでしょうか。

回答結果

SAPICA(以下「サピカ」)につきましては、札幌市交通局のみでなく、バス事業者などと「札幌ICカード協議会」を共同で設立し、サービス内容やシステムの在り方などについて協議を行い、事業を進めております。
お客さまからご要望のありました、サピカのKitaca(以下「キタカ」)エリアでの利用につきましては、北海道旅客鉃道株式会社(以下「JR北海道」という。)と協議を行っておりますが、その実現に向けては、JR北海道の経営判断となる部分もございます。
今後もキタカエリアにおけるサピカの利用実現を目指してJR北海道と協議を継続して行ってまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。【交通局事業管理部】

ページの先頭へ戻る

 

 ごみステーションの設置場所をローテーションしてほしい

市民からの声

私の自宅の道路を挟んで向かい側にごみステーションがある。近年になって住宅が10軒以上増えたため、ごみの量が多くなり、またマナーの悪い住民が増えてきた。市役所はごみ出しのルールはうるさい一方で、ごみステーションの位置のような住民同士の利害がぶつかりやすい事柄については、ルール化していない。そこで、以下の2点について検討願いたい。

  1. ごみステーションの位置は他の地域でも問題になっているはずで、市として積極的に関与していくべきではないか。
  2. ごみステーションは誰もが自分の近くにあってほしくないが、絶対に必要なものである。3年程度のローテーションで場所を変えるなどのルールを、市が定めてほしい。

 

回答結果

ごみステーションの位置等につきましては、「札幌市ごみステーションの設置及び清潔保持等に関する要綱」において、要綱に定める基準に適合することを清掃事務所との間で確認をしていただいたうえで、住民組織及び利用する市民等が決めるものと規定しております。
ごみステーションは地域の皆様が共同で利用する場所でありますので、設置場所につきましては、利用される皆様が十分に協議をして決定していただくことが必要であると考えております。したがいまして、ごみステーションの場所をローテーションすることなどを市が一律にルール化することも困難であると考えております。
しかしながら、ごみステーションのローテーションや当番制の実施事例を紹介するなど、地域の皆様が協議するうえでの情報提供などは積極的に行ってまいります。また、マナー違反のごみが出されるなど、ごみステーションの管理上の問題がございましたら、ごみステーションのパトロールや違反ごみの開封調査を通じて違反排出者への個別指導などを実施してまいりますので、担当の清掃事務所へご連絡ください。
今後とも、市民の皆様とともにごみステーション問題の解決に取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。【環境局環境事業部】

ページの先頭へ戻る

 

 

 なぜすべての国民健康保険証を簡易書留で郵送しないのか

市民からの声

国民健康保険証の送付について、なぜ全員「簡易書留」で送付しないのか。また、なぜ全員に「簡易書留」の選択について窓口で説明がないのか。

回答結果

札幌市の国民健康保険(以下「国保」と略します。)では、住民票上の住所地に居住していることが、加入要件となっており、郵便による被保険者証(以下「保険証」と略します。)の到達をもって加入資格を追認する必要があるため、現在、保険証を郵送により交付しております。
そして、保険証の交付方法については、日中不在がちなため、受領印が必要な簡易書留での送付を希望しない方も数多くいらっしゃることから、配達時に不在であっても受け取ることができ、すぐに使用できるように、原則として普通郵便による郵送を行っています。
また、費用の面から見ましても、簡易書留による郵送は、普通郵便に比べて多額(およそ5倍以上、普通郵便市内特別67円:簡易書留392円)の費用がかかることから、約30万世帯の国保加入世帯すべてに対して簡易書留による郵送を行うことは困難な状況にあります。
簡易書留による郵送については、「広報さっぽろ」、「ホームページ」、保険証の更新の際の同封チラシ、新規加入者に配付する「国保加入者のてびき」において広く周知を行っているところです。
豊平区では、別途窓口のテーブルに大文字で見やすいように、簡易書留のご案内メッセージを設置しております。しかし、残念ながら、当日は物の下になって見えにくい状況であったとのお申出がありましたので、その後速やかに中心の見えやすい場所に設置場所を移動いたしました。
札幌市国保といたしましては、加入者の利便性や費用の問題などから、今後とも普通郵便を原則として、希望者に対して簡易書留で送付するという考えでおりますので、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。【豊平区保健福祉部】

ページの先頭へ戻る

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部市民の声を聞く課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎1階

電話番号:011-211-2042

ファクス番号:011-218-5165