ここから本文です。

更新日:2012年8月9日

平成23年度 第2回市民意見政策反映検討会議 

市民意見の検討について

市民からの声 検討部局

1.ダンボール回収場所を休日も利用できるようにしてほしい

2.主要古紙回収ルールを変更できないでしょうか

環境局環境事業部
NPO支援のためにアースデイマネーのような仕組みを取り入れてはどうでしょうか 市長政策室政策企画部

検討結果

1. ダンボール回収場所を休日も利用できるようにしてほしい 
2. 主要古紙回収ルールを変更できないでしょうか 
市民からの提案・意見等 検討結果

1. 区役所のダンボール回収場所は平日のみなので、休日も利用できるようにしてほしい。

2. 平日の昼間以外にダンボールを持ち込める場所がわかりにくい。2mのダンボールを処分したいが、区民センター(古紙回収ボックス)に持って行ったら、時間外なので置いてこられなかった。当直が預かってくれてもよいではないか。市のHPを見ても、回収拠点の場所や集団資源回収など詳しいことがわからなかった。

 札幌市では、古紙のリサイクルを促進するため、集団資源回収の推進や回収拠点の整備、一定量以上古紙がある場合に個人宅まで回収に行く業者を紹介するなど市民の古紙排出の利便性向上に努めております。

 区役所(または区民センター)に設置している古紙回収ボックスについては、より多くの市民にご利用いただけるよう、平成24年5月19日(土曜日)から、土日祝日も利用できるようになりました(12月29日~1月3日を除く)。

 なお、集団資源回収の実施状況や回収拠点の場所などについては、市のホームページでもご案内しておりますが、ご不明な点につきましては、札幌市コールセンター(Tel 222-4894)もしくはごみ減量推進課でご案内させていただきます。

 

ページの先頭へ戻る

 NPO支援のためにアースデイマネーのような仕組みを取り入れてはどうでしょうか

市民からの提案・意見等

検討結果

 NPO支援のため、アースデイマネー(渋谷でやってます)みたいものを取り入れてはどうでしょうか。

 

※ アースデイマネーは、特定非営利活動法人アースデイマネーアソシエーションが発行する地域通貨。NPOの活動にボランティアとして参加したり、寄付したりすることで手に入れることができる。また、アースデイマネーをつかうと、街のお店やイベントなどで割引やプレゼントなどの特典を受けられる。発行元のNPO法人が渋谷にあることから、渋谷駅周辺が流通の中心となっている。

 札幌市では、平成25年3月までの予定で、市民の地域貢献活動への参加に対し、様々なサービスに交換できるポイントを付与する地域ポイント制度のモデル事業を実施しております。

 ポイントを付与する活動については、NPOが実施する活動も対象として、公募を行っております。NPOの活動がポイントを付与する活動となった場合、「札幌市が実施する地域ポイントの付与対象活動」であることをPRすることが認められるとともに、団体名や活動の名称・内容などが、地域ポイントの公式サイトに掲載されます。これらによって、より多くの市民がNPOの実施する活動に参加し、ひいてはNPO活動の活性化につながるものと考えております。

 今後は、モデル事業の結果を踏まえつつ、アースデイマネーなどの先行事例も参考としながら、地域ポイント制度の本格実施に向けた検討を進めてまいります。

 

ページの先頭へ戻る 

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部市民の声を聞く課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎1階

電話番号:011-211-2042

ファクス番号:011-218-5165