ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモート > 広聴 > パブリックコメント > 札幌市行政手続条例の改正に対する意見募集の結果について

ここから本文です。

更新日:2015年2月12日

札幌市行政手続条例の改正に対する意見募集の結果について

札幌市行政手続条例の改正の素案について、市民の皆さんのご意見を募集させていただいたところ、貴重なご意見を頂きましたので、お寄せいただいたご意見に対する札幌市の考え方を公表いたします。

ご意見の概要及び札幌市の考え方

項目

ご意見の概要

札幌市の考え方

行政指導の方式

行政指導に際して「行政指導の中止等の求め」が可能であることの教示を義務付けるべきである。

「行政指導の中止等の求め」が可能であることに関する教示については、法律(行政手続法)において教示義務が課されていないこととの均衡上、条例においても教示義務を設けることはしませんが、制度を運用する際には、相手方の求め等に応じて「行政指導の中止等の求め」が可能であるか否かを示すこととしてまいります。

行政指導の中止等の求め

申出があったときは、調査の結論が出るまで当該行政指導を停止すべきである。

「中止等の求め」の申出がなされた際の当該行政指導の停止については、法律(行政手続法)においても定められていません。

しかし、制度の趣旨に鑑み、一般的な対応としては、当該申出に係る必要な調査が行われる間は、事実上、当該行政指導又はそれ以降の手続を見合わせることになると考えます。

申出があったときの調査の期間は、どのように考えているのか。

せめて2週間以内と定めてほしい。

申出に係る法令違反事実の態様や行政指導の内容などによって必要な調査期間が大きく異なるものと考えられるため、一律に調査期間を定めることはしませんが、制度の趣旨を踏まえて可能な限り速やかに調査を行うよう努めます。

処分等の求め

申出をした者の保護はどのように担保されるのか。

「処分等の求め」の申出をした方の情報を調査の対象となる相手方等の第三者に提供する行為は、札幌市個人情報保護条例第8条において厳格に制限されております。

匿名での通報により行政処分又は行政指導がされるべき状況であると市が知り得た場合でも、「処分等の求め」の要件を満たしていないことを理由に対応しないのか。

条例に基づく「処分等の求め」については、申出の内容の確認等が必要となることが想定されるため、申出に当たり、氏名等の記載を求めることとしています。

匿名での通報は、「処分等の求め」の申出の要件を満たしていないため、条例に基づく「処分等の求め」としてではなく、事実上の情報提供があったものとして、それぞれの担当課において適宜処理されることとなりますが、当該通報により行政処分又は行政指導がされるべき状況であると担当課において判断された場合には、「処分等の求め」の手続によらず、当該行政処分又は行政指導を行うことがあり得ます。

今回の改正で、例えば、道路に雪を出している者がいるとして、道路法第43条第2号を根拠に同法第100条第3号の罰則を課してほしいという求めができ、市は具体的な行動をとることになるか。

道路法第43条第2号の違反者に対する同法第100条第3号の罰則は、司法手続によって科されるものであり、行政処分又は行政指導のいずれにも該当しないため、「処分等の求め」の対象にはなりません。

※道路法の規定

第43条 何人も道路に関し、左に掲げる行為をしてはならない。

 (1) (省略)

 (2) みだりに道路に土石、竹木等の物件をたい積し、その他道路の構造又は交通に支障を及ぼす虞のある行為をすること。

第100条 次の各号のいずれかに該当する者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

 (1)・(2) (省略)

 (3) 第43条(第91条第2項において準用する場合を含む。)の規定に違反した者

 (4) (省略)

 

申出を受けてから行政指導等を行うまでの期間が定められていないが、どのように考えているのか。

やむを得ない事情がある場合を除き、3日以内に行政指導等を行うこととしてほしい。

「処分等の求め」に基づく行政処分又は行政指導は、調査を行い、その必要があると判断された場合に行われることとなります。

当該調査に要する期間は、申出に係る法令違反事実の態様や行政処分又は行政指導の内容などによって大きく異なるものと考えられるため、一律に調査期間を定めることはしませんが、制度の趣旨を踏まえて可能な限り速やかに調査を行うよう努めます。

 

意見募集の結果の資料

  1. 意見募集の結果の資料
    ご意見の概要及び札幌市の考え方(PDF:620KB)
  2. 1の資料の配布場所・閲覧場所
    ・総務局行政部法制課(市役所本庁舎11階)
    ・市政刊行物コーナー(市役所本庁舎2階)
    ・各区役所総務企画課広聴係
    ・各まちづくりセンター
    ・ふれあいパンフレットコーナー(大通駅定期券売場横)

意見募集をした際の資料

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部法制課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎10階

電話番号:011-211-2164

ファクス番号:011-218-5171