ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > まちづくり基礎調査・研究費

ここから本文です。

更新日:2019年7月8日

まちづくり基礎調査・研究費

本市では、これまで「幅広い分野での政策研究による課題解決」「経営層の政策判断のサポート」「政策研究ネットワークの充実と職員の政策形成能力向上」を目的とし、政策調査・研究事業を実施してまいりました。

それに並行して、人口減少社会の到来や少子高齢化の急速な進行など、社会経済情勢の変化に伴うパラダイムの転換が必要な様々な政策課題に対応し、まちの魅力を高めていくため、平成25年に「札幌市まちづくり戦略ビジョン」(以下「戦略ビジョン」という。)を策定し、この戦略ビジョンに基づく取組を推進しています。

また、平成28年には「さっぽろ未来創生プラン」(以下「未来創生プラン」という。)を策定し、戦略ビジョンに掲げた人口減少の緩和に努めていくこととしています。

まちづくり基礎調査・研究事業では、戦略ビジョンに掲げる都市像及び未来創生プランに掲げる目標達成のための施策を推進する基礎的な調査・研究、また、行政運営の改善に資する新たな施策の検討についての調査・研究を行ってまいります。

※平成27~29年度の事業名称は「都市政策研究費」

主な研究成果

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2192

ファクス番号:011-218-5109