ホーム > 教育・文化・スポーツ > 国際交流 > 世界冬の都市市長会 > 活動内容 > 実務者会議 > 世界冬の都市のライフスタイルとクオリティ・オブ・ライフ「聞いて 学んで いただきま~す 冬のまちとくらし」

ここから本文です。

更新日:2018年1月11日

世界冬の都市市長会実務者会議併催イベント
世界冬の都市のライフスタイルとクオリティ・オブ・ライフ
「聞いて 学んで いただきま~す 冬のまちとくらし」

札幌市が主宰し、世界の積雪寒冷地の都市が冬の都市のまちづくりを話し合う「世界冬の都市市長会」の実務者レベル会議が札幌で開催されることに併せ、各都市の代表者による特色あるライフスタイルを紹介するイベントを開催します。

また、冬の都市のライフスタイルを通して、今話題のクオリティ・オブ・ライフ(人生の質)の高い暮らし方や働き方などについて、会議参加者も交えたパネルディスカッションも行います。

そして、イベントの最後には、各都市の参加者と共に各国の郷土料理を食べながら交流を行うこともできます。(料理は有料)

 イベントチラシ表面(PDF:1,457KB)

         イベントチラシ(表面)    

 

 イベントチラシ裏面(PDF:2,875KB)
          イベントチラシ(裏面)

日時

平成30年(2018年)1月26日(金曜日) 午前11時から午後1時半

会場

ブルックリンパーラー札幌

住所:札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤レンガテラス2階

会場ホームページ:http://www.brooklynparlor.co.jp/sapporo/

プログラム(予定)

都市紹介セッション

時間:11時00分~11時30分

費用:無料

内容: 
世界冬の都市市長会会員都市である瀋陽市(中国)、華川郡(韓国)、ロヴァニエミ市(フィンランド)の実務者と市立札幌開成中等教育学校の生徒による、各都市の冬のライフスタイルの紹介をします。(逐次通訳あり)

フォーラムセッション

時間:11時30分~12時15分

費用:無料

内容:
冬の都市におけるクオリティ・オブ・ライフ(人生の質)が高い暮らし方や働き方についてのディスカッションを行います。

登壇者(予定):
世界冬の都市市長会 実務者会議 参加会員都市実務者(瀋陽市、華川郡、ロヴァニエミ市)
サツドラホールディングス株式会社 人事部ゼネラルマネジャー 金澤一敏 氏
北海道大学教育学研究院 准教授 駒川智子 氏(ファシリテーター)

ランチ&ポスターセッション

時間:12時15分~13時30分

費用:1,500円/人(ブッフェ料金・店頭にてお支払いください)

内容:
ブッフェ形式の世界各国・都市の郷土料理をを召し上がっていただきながら、各都市のポスターやパンフレットを手に取り、各国の実務者とのフリートーク(通訳あり)を通した交流を楽しむことが出来ます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 世界冬の都市市長会事務局

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎10階 札幌市総務局国際部内

電話番号:011-211-2032

ファクス番号:011-218-5168