ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

はじめに

世界冬の都市市長会のホームページへようこそ!

「世界冬の都市市長会」は、“冬は資源であり、財産である”というスローガンのもと、世界の冬の都市が集まり、冬の技術や経験を学びあうためのネットワークです。1981年に札幌市が提唱し、翌年に第1回の市長会議を開催したのが始まりです。2004年に名称を「北方都市市長会」から「世界冬の都市市長会」に変更しました。
これまでの会議では、都市計画、冬の都市交通、除排雪、リサイクル、冬の観光資源開発などについて市長同士がそれぞれの都市の知恵と経験を共有し、まちづくりのアイディアや厳しい気象条件を克服する手立てを学んできました。現在、10カ国21都市が会員として参加しています。なお、世界冬の都市市長会の会長は、設立当初から札幌市長が努め、札幌市国際部に事務局が置かれています。

第1回札幌会議

第1回札幌会議(1982年)

世界冬の都市市長会の意義

国際社会の一員

近年、地球環境問題に代表されるように、世界の国や地域が協力して解決しなければならない課題が増えています。このような課題を解決するためには、国や国際機関だけではなく、地方自治体も『国際社会の一員』としてお互いに協力して課題に取り組んでいかなければなりません。

“冬の都市”もその役割と責任を果たすために、積雪寒冷という環境の中で培ってきた技術やまちづくりのノウハウに関する情報提供を行うなど、同じような課題を抱える会員都市に対して支援、協力を行っていく一方で、先駆的な会員都市から学んだ知恵や経験をまちづくりに活かすなど、『国際社会の一員』としてお互いに協力していきます。

まちづくり

海外都市との交流の成果は、様々な形でそれぞれの都市の『まちづくり』に反映されていますが、それは、必ずしも短期間に数値で表れるものだけではなく、長年の交流の成果が市民生活の向上に役立っているのです。

“冬の都市”が時間をかけてお互いに交流を行い、それぞれの都市の『まちづくり』にとって重要な有形、無形の財産を築いていきます。

会長からのごあいさつ

私たち、“冬の都市”に住む市民は、『冬』の寒さや雪を大きな試練と考えがちです。確かにそういう側面もありますが、『冬』が我々に与えてくれる恵みも大きいことを忘れてはいけません。たとえば、雪が豊富な水の供給源として、あるいは、冬の観光資源として、“冬の都市”の市民にとって貴重な財産となっているのです。そこで、『冬は資源であり、財産である』というスローガンのもと、気候や風土の似ている世界の北方都市が集まって共通する課題について話し合うことを目的とする北方都市会議を1982年にはじめて札幌で開催し、以降、世界各地の冬の都市で継続して開催してまいりました。

この会議の特徴は、都市経営の最高責任者である市長自らが会議に出席し、それぞれの都市が抱えている課題について市長同士が率直に語り合い、お互いに学びあうことであり、これまでも会議の成果をまちづくりに役立ててまいりました。

このウェブサイトを通じまして世界冬の都市市長会の理念と活動をご理解いただき、快適な冬のまちづくりを目指して、皆様とともに歩んでいくことができれば幸いです。多くの都市のご入会をお待ち申し上げております。

 

 

 世界冬の都市市長会会長

 

 札幌市長

 秋元 克広

 

 

主な活動

市長会議

世界冬の都市市長会の主要事業であり、2年に1度開催されます。

これまで17回の会議が開催されており、都市計画、環境、自然災害、除排雪などについて、市長同士が先駆都市と知恵や経験を共有し、“まちづくり”へのヒントや厳しい気象条件を克服する手立てを学んできました。

市長会議は、市長自らが各都市の取組事例を紹介し、市長同士が膝を交えて率直な意見交換を行う格好の機会となっています。

第14回マールドゥ会議

第14回マールドゥ会議(2010年)

冬の見本市、冬の都市フォーラム

冬の見本市、冬の都市フォーラムは、市長会議の併催事業です。

「冬の見本市」は、開催市および会員都市の企業や団体が中心となって、冬や雪に関連する機材や製品の展示をはじめ、様々な技術の紹介を行うものです。
「冬の都市フォーラム」は様々な分野の専門家や学術研究者、あるいは市民が、冬のライフスタイルやまちづくりなどについて発表を行う学術交流の場です。
1988年の第3回会議から併催されるようになり、世界冬の都市市長会議は、大きなイベントに発展しました。

冬の見本市

冬の見本市

小委員会

各国の冬の都市の状況や先進事例を調査・研究する機関です。

これまでに、様々な小委員会が設置され、それぞれのテーマに基づいて調査・研究成果をまとめています。

小委員会報告書

小委員会報告書

 

実務者会議

会員都市の行政実務者が集まり、次期市長会議のテーマや市長会の運営などについて協議する会議です。

 

このページについてのお問い合わせ

 世界冬の都市市長会事務局

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎10階 札幌市総務局国際部内

電話番号:011-211-2032

ファクス番号:011-218-5168