ここから本文です。

更新日:2013年7月16日

札幌市公文書館基本構想

「公文書館基本構想」について

札幌市では、市民の皆さんからいただいたご意見も踏まえ、平成21年11月に「札幌市公文書館基本構想」を策定しました。

「札幌市公文書館基本構想」(PDF:107KB)

公文書基本構想検討委員会の検討経過を見ることができます。

札幌市では、「公文書館」の検討を進めるため、札幌市公文書館基本構想検討委員会を設置し、平成21年6月に同委員会から提言をいただきました。この提言を踏まえ、公文書館基本構想をまとめています。

提言の内容や会議の概要などをお知らせしています。

「札幌市公文書館基本構想素案」に対する市民意見募集の結果

札幌市では、重要な公文書を、保存期間経過後も廃棄することなく後世に残し、現在だけではなく将来の市民の皆さんも利用できるようにするため、「公文書館」のあり方について検討してきました。その基本的な考え方を「札幌市公文書館基本構想素案」としてまとめ、市民の皆さんからのご意見を募集しました(平成21年8月31日~9月30日)。

市民意見の募集には、20名の方から、61件のご意見をいただきました。どうもありがとうございました。

お寄せいただいた市民意見の概要と、それらに対する札幌市の考え方は次のとおりです。

市民利用会議について

公文書館の検討にあたっては、「どのような文書を保存し、公開したらよいか」「どのような仕組みや施設が利用しやすいか」など、利用者の立場からの検討がより必要な項目については、利用者である市民の皆様からの御意見を伺いながら、検討を進めていくため、「公文書館基本構想検討委員会市民利用会議」を設置しました。

会議内容を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部総務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎10階

電話番号:011-211-2167

ファクス番号:011-218-5171