ここから本文です。

更新日:2016年2月8日

平成22年度市民評価

市民評価(事業仕分け)

市民評価の実施について

札幌市の財政状況は、扶助費の増加等により、依然として厳しく、市民の皆さんが将来にわたって安心していきいきと暮らせるための市政運営を行うためには、より一層の事業の選択と集中が必要であり、その実現のためには、市民の理解と協力が不可欠です。
札幌市ではこれまで、全庁をあげて行財政改革に取り組んできています。平成17年度には行政評価制度を導入し、さらに、平成19年度には、市民参加も取り入れながら行政評価委員会が事業仕分けの手法を用いた評価を実施しました。
平成22年度の行政評価では、市民の皆さんに直接参加していただき、市が行っている事業について、事業の必要性や担い手などの観点から議論していただく事業仕分けの手法を用いた市民評価を実施いたしました。この市民評価(事業仕分け)は、行政評価制度においても、より一層の市民参加を進めようとするものであり、「市民とともに考え、悩み、行動する」市役所の実現に向けた取組のひとつとして実施するものです。

平成22年度市民評価(事業仕分け)の実施について(PDF:26KB)

平成22年度行政評価の流れ(参考)(PDF:11KB)

札幌市財政の現状と課題(参考)(PDF:228KB)

評価結果について

平成22年度市民評価(事業仕分け)は、平成22年6月19日(土曜日)、6月20日(日曜日)、6月26日(土曜日)、6月27日(日曜日)の四日間実施いたしました。評価結果等は以下の通りです。

 

 

 

市民評価の検討結果について

市民評価の結果について、市としての対応を検討し、見直し等の検討結果と平成23年度予算案における見直し効果額を取りまとめましたのでお知らせします。
なお、引き続き検討を継続するものについては、来年度以降も行政評価制度の中でフォローアップを行い、各事業の検討結果などを公表していきます。

平成22年度市民評価の検討結果について(PDF:518KB)

市民評価(事業仕分け)の結果に対する市民意見について

平成22年7月15日から8月16日まで、平成22年度市民評価(事業仕分け)の結果に対するご意見を募集しました。今回皆さんからいただいたご意見を参考にしながら、市民評価(事業仕分け)の結果を市役所内部で検討しました。

1意見募集期間(終了)平成22年7月15日(木曜日)から平成22年8月16日(月曜日)まで

2意見募集の冊子

平成22年度市民評価(事業仕分け)の結果(PDF:844KB)

3寄せられた市民意見の概要とそれに対する市の考え方

平成22年度市民評価(事業仕分け)の結果に対するご意見の概要と札幌市の考え方(PDF:577KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部改革推進室推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2061

ファクス番号:011-218-5194