ここから本文です。

更新日:2018年4月20日

国際交通安全学会賞

 ループ化事業が国際交通安全学会賞(業績部門)を受賞しました!

   駅前通

 この度、本市の路面電車ループ化事業が第39回(平成29年度)国際交通安全学会賞 業績部門(公益財団法人 国際交通安全学会)を受賞しました。

 都心のにぎわいの軸である駅前通で、歩道側を走行するサイドリザベーション方式による整備を行い、2015年(平成27年)12月20日に開業しております。

 駅前通でサイドリザベーション方式を導入することにより、歩道から気軽に乗降できる利便性の向上や、「大通すわろうテラス」などの活動と連動したにぎわいづくりによる魅力の向上など、都心のまちづくりや景観性の向上に寄与しております。

 今回の受賞は、日本では例の少ないサイドリザベーション方式の導入、導入における関係機関のご理解・ご協力、さらには地域や沿道活動との連携など、官民連携による交通まちづくりを進めた点を評価されたものであります。

 2018年(平成30年)4月13日には経団連会館(東京都)で国際交通安全学会 学会賞贈呈式が開催され、賞状と記念のクリスタル盾が授与され、併せて受賞にあたっての業績紹介を行いました。

  贈呈式1  贈呈式2

  贈呈式3 

  表彰状  楯

 

 

 国際交通安全学会及び学会賞とは

 国際交通安全学会は、1974年(昭和49年)、本田技研工業株式会社創始者である本田宗一郎、藤澤武夫両氏及び本田技研工業株式会社による基金を元に「理想的な交通社会の実現に寄与する」ために設立されたものであり、また、学会賞は、理想的な交通社会の実現に関する研究ならびにその他の活動に対して褒賞を贈呈し、もって学術の振興と健全な交通社会の育成に寄与することを目的に同年に制定されたものであります(業績部門、著作部門、論文部門の3つの表彰部門があり、本件は業績部門での受賞)。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局総合交通計画部都市交通課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2492

ファクス番号:011-218-5114