ホーム > くらし・手続き > 交通 > 交通計画・施策 > 路面電車 > 札幌市路面電車ループ化後の状況について

ここから本文です。

更新日:2016年12月27日

札幌市路面電車ループ化後の状況について

平成27年12月20日に開業したループ化事業について、1年が経過した時点での利用状況や効果などをまとめましたので、お知らせします。

 

(1) 路面電車の利用者が増加しました(PDF:242KB)

     ・対前年比で、路面電車利用者数は1日あたり2,000人超える増加。

     ・利用頻度の増加等が見られる。

(2) 利便性が向上しました(PDF:329KB)

     ・移動時間の短縮などによる、移動時の円滑性が向上。

     ・路面電話を新たに利用する目的を誘発。

     ・徒歩から路面電車への転換が見られる。

(3) 安全性やまちの魅力が向上しています(PDF:314KB)

     ・サイドリザベーション方式停留場により、安全性や利便性が向上。

     ・路面電車が歩道側を走行することにより、魅力的な風景に貢献。

     ・車いす利用件数が増加。高齢者や障がい者に優しい公共交通として浸透。

※詳細については、各項目PDF資料をご覧ください。

※なお、効果については、路面電車ループ化(都心線)の開業が一因となって発現したと考えられるものです。

<問い合せ先>

○アンケート調査等について

 まちづくり政策局都市交通課(路面電車活用担当) 電話:011-211-2492

○利用者数について

 交通局経営計画課(事業推進担当) 電話:011-896-2719

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局総合交通計画部都市交通課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2492

ファクス番号:011-218-5114