ここから本文です。

更新日:2017年3月28日

地域協議

はじめに

札幌市には、身近な移動手段として、JR、地下鉄、路線バスなどの公共交通を利用できる環境が整備されています。しかし、公共交通の利用者数に着目すると、路線バスの利用者数は減少傾向にあり、ここ30年間で約4割減少しています。

今後、人口減少・少子高齢化の進展が想定されるなか、地域の足である路線バスを将来にわたって確実に確保していく必要があります。

地域協議の必要性

このような背景の中、地域の足を将来にわたり確実に確保していくためには、バス事業者や行政の取り組みだけではなく、地域住民、バス事業者及び行政が課題や目標などを共有し一緒に取り組んでいく必要があります。また、路線バスの運行内容が地域の特性やニーズに応じたものとなっている必要があります。

このため、地域住民、バス事業者及び行政の相互理解を促すとともに、路線バスの維持や利便性向上に向けた取り組み等についてワークショップでの意見交換を通じて検討し、地域の実情に応じたバス交通体系を確立するための取り組みを進めることを目的として「地域協議」を行っています。

藻岩・南沢地区における地域協議

南区の藻岩地区及び南沢地区の公共交通は路線バスが主体となっており、地下鉄真駒内駅や都心までのルートを中心にバスネットワークが形成されています。そのような中、今後、当該地区でも人口減少や高齢化が進むことが予測されており、住民の大切な足として、ますます公共交通の需要が高まることが考えられます。

そこで、藻岩地区及び南沢地区の住民や当該地区の大学に通う大学生の方々にご参加いただき、平成28年度から平成29年度の2か年で地域協議を行います。

開催結果

第1回

日時:平成28年10月11日(火曜日)18時から20時

場所:藻岩北会館

資料:

第2回

日時:平成28年11月19日(土曜日)9時30分から14時

場所:藻岩北会館

資料:

第3回

日時:平成29年3月12日(日曜日)14時から16時

場所:藻岩北会館

資料:

結果概要:

アンケート調査

地域協議での議論や検討に藻岩・南沢地区の皆さまのご意見やニーズ等を反映させるために、15歳以上の住民の方1,600人を住民基本台帳から無作為に抽出しアンケート調査を実施しました。

アンケート調査結果の概要はアンケート調査結果(PDF:2,010KB)をご覧ください。

このアンケート調査結果の概要は、第2回地域協議の資料として使用しております。

ワークショップ通信

藻岩・南沢地区における地域協議の取り組み内容をまとめたワークショップ通信を発行しています。印刷する場合はA3両面に設定し、2つ折りにしてご覧ください。

ワークショップ通信第1号(PDF:2,257KB)

ワークショップ通信第2号(PDF:728KB)

ワークショップ通信第3号(PDF:553KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局総合交通計画部都市交通課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2492

ファクス番号:011-218-5114