ここから本文です。

更新日:2014年9月3日

交通すごろく

「交通すごろく」とは

・ ゴール地点を決めて、さっぽろ駅をスタートし、途中「ミッションポイント」を経てゴールへの到着順と移動中に排出したCO2の量との合算で最終順位を決定する。

・ 移動手段としては、市内の主要な公共交通機関(地下鉄3線、バス路線、JR線)、自家用車、徒歩の中から選択する。この時交通機関の速度・利便性を目安として振れるサイコロ数が1~3個と変わる。

・ 選択した移動手段によってCO2排出量が異なる(徒歩だと0kgだが、自家用車だと10kg)

・ このように、【移動の速さや利便性】と【環境負荷(CO2排出量)】との間に生じるジレンマを体験しながら、移動手段を選択・決定していく。

 交通すごろく(北海道開発局札幌開発建設部)(PDF:3,165KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局総合交通計画部都市交通課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2492

ファクス番号:011-218-5114

交通すごろく