ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 消費者施策の推進

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

消費者施策の推進

市長からのメッセージ

 消費者を取り巻く環境は、高度情報化や国際化の進展等により次々と変化し、消費生活に関するトラブルは年々複雑化・多様化しています。また、高齢者の消費者トラブルの割合も増加傾向にあります。一方で、消費者の行動が社会、経済、地球環境に与える影響について認識を広める必要性も高まってきています。

 このような状況を踏まえ、札幌市では、平成25年度には「第2次札幌市消費者基本計画」、平成26年度には「札幌市消費者教育推進プラン」を策定し、消費者被害の防止及び救済の推進や、自ら考え、行動する消費者となるための支援等に取り組んでまいりました。

 札幌市では、今後も引き続き消費生活相談体制の整備や消費者教育の充実等を推進し、総合的、持続的に消費者行政に取り組んでまいります。

平成29年3月   札幌市長   秋元 克広

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部消費生活課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2245

ファクス番号:011-218-5153

上記の問合せ先では、消費生活相談は受け付けておりません。
ご相談については、消費生活相談窓口のページをご覧ください。