ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 消費者施策の推進 > 生活物資の需給価格調査、監視

ここから本文です。

更新日:2013年1月21日

生活物資の需給価格調査、監視

札幌市では、物価の高騰による異常事態の発生などをより早く把握し、的確かつ迅速な諸対策を講じるため、生活物資の価格、需給状況などを定期的に調査監視しています。

石油製品価格の価格調査

市内のガソリンスタンド・燃料店(100店舗)を対象に、電話聞き取りによる石油製品の小売価格調査を実施して公表しています。

現在の調査日は、原則として毎月10日と25日です。

調査結果は下記のリンクからご覧ください。

石油製品の価格安定と安定供給の確保に係る要請

灯油をはじめとする石油製品の価格は、平成24年11月以降、上昇局面にあり、市民生活などに影響が出てきている状況となっています。
札幌市としては、この時期における石油製品価格の急激な上昇が市民のみならず、市内中小企業経営にも大きな影響を与えることから、石油製品の価格安定と安定供給確保について要請を行っています。

経済産業大臣あて

2013年1月21日(月曜日)に、経済産業大臣あてに、「石油製品の価格の安定」、「石油製品の安定供給の確保」、「石油元売関係事業者への指導」の3点について要請を行いました。

石油元売各社あて(再要請)

2013年1月21日(月曜日)から順次、「石油製品の価格の安定」、「石油製品の安定供給の確保」の2点について再度要請を行います。

要請先:JX日鉱日石エネルギー株式会社、出光興産株式会社、昭和シェル石油株式会社、EMGマーケティング合同会社、コスモ石油株式会社

石油元売各社あて

2012年11月12日(月曜日)から11月19日(月曜日)にかけて、「石油製品の価格の安定」、「石油製品の安定供給の確保」の2点について要請を行いました。

要請先:JX日鉱日石エネルギー株式会社、出光興産株式会社、昭和シェル石油株式会社、EMGマーケティング合同会社、コスモ石油株式会社

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部消費生活課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2245  内線:2245

ファクス番号:011-218-5153

上記の問合せ先では、消費生活相談は受け付けておりません。
ご相談については、消費生活相談窓口のページをご覧ください。