ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 消費者教育 > 消費者教育教材・啓発資材の紹介

ここから本文です。

更新日:2019年4月3日

消費者教育教材・啓発資材の紹介

 訪問販売お断りステッカー

訪問販売において、勧誘を望まない旨の意思を示したにもかかわらず勧誘する行為は、法律(特定商取引法)や札幌市消費生活条例等において禁止されています。

このステッカーを玄関先等の目立つところに張っておくことで、あらかじめ、訪問販売を拒否する意思表示ができます。

ステッカーは札幌市消費者センターにて配架しておりますが、配布を希望される方がいましたら、下記の「このページについてのお問い合わせ」先にご連絡ください。

訪問販売お断りステッカー(PDF:652KB)

  訪問販売お断りステッカー(表)訪問販売お断りステッカー(裏)

ページの先頭へ戻る

大学生のための消費生活入門

大学生は、社会との関連も深まり、経済活動範囲も広がる中、社会的経験が乏しいこと等から、様々な消費者被害に巻き込まれる可能性が大きい年代です。

そのため、消費に関する基礎的・基本的な知識及び技能を習得し、消費者被害等の危機回避能力、問題解決能力を育むための、大学生向け教材を作成しました。

大学生のための消費生活入門(表紙)

分割ダウンロード

※容量が重いため、一括ダウンロードはできません。

クロサギ~若者の消費生活トラブル回避のための~自己防衛ハンドブック

高校卒業後は、就職やアルバイトといったように、自らが契約・消費の当事者として判断する機会を持ち始めます。そこで、高校卒業を控えた3学年の生徒向けに、若者に多い悪質商法や消費者問題に対する啓発と、被害の未然防止を目的に、ハンドブックを作成しました。

クロサギ~若者の消費生活トラブルハンドブック回避のための~自己防衛ハンドブック(PDF:4,332KB)

 

 kurosagi-hyoshi

ページの先頭へ戻る

 消費者トラブルに備えよう!

「契約」は口頭でも成立するのはご存じですか?クーリング・オフってそもそも何かご存知ですか?

そんな消費者契約や取り消し(クーリング・オフ等)についての基礎知識が学べる冊子です。

消費者トラブルに備えよう!(PDF:1,807KB)

消費者トラブルに備えよう!

ページの先頭へ戻る

 こんな手口に気をつけよう

点検商法やマルチ商法といった、消費者に気をつけてほしい、よくある悪質商法について紹介した冊子です。

こんな手口に気をつけよう(PDF:858KB)

こんな手口に気をつけよう

ページの先頭へ戻る

消費者教育啓発資材の貸出

市内の小学校・中学校・高校等へ、下記の分析器や消費者教育教材を無料で貸出しています。

貸出する資材

  • デジタル糖度計 10台
  • デジタル塩分計 10台
  • マークでカルテット! 10台

貸出の対象

札幌市内の小学校、中学校、高校のほか、札幌市消費者センターが認める者

貸出案内及び要領・申請書のダウンロード

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部消費生活課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2245  内線:2245

ファクス番号:011-218-5153

上記の問合せ先では、消費生活相談は受けておりません。
ご相談については、「電話・来所による消費生活相談窓口」のページをご覧ください。